MENU
プロフィール背景画像
もけ
作業療法士
今日もただ笑って生きたいだけの
忙しないレズブロガー。

楽しいコト、良いモノ、便利なモノなど節操なく紹介します。普段は立派にツイ廃。人生を語るラジオ【レズの限界】チャンネルもやってます。

もう一度言います、ツイ廃です。
よくスペースでも喋ります。
本が30日間無料で読み放題!今すぐココをチェック!【kindle unlimited】

【聞き方を学べ】女性から相談を受けた時、意見を言ってはいけない理由。【ライフハック】

女性から相談を受けた時の聞き方
  • URL Copied!

こんにちは、もけ(@moke__L)です!

「これとこれで迷ってて…」

「今こういう状況で、
   やるべきか悩んでるの…」

女性からなにか相談を受けた時、
あなたはどう答えますか?

男性陣は特に、きっと相手のために
良かれ」と思って「意見」を言いますよね。

でもこんな経験ありませんか?

聞かれたから意見を言ってみたものの…

「でもこっちもこうだし…」
「いや、そうなんだけどさ…」

「そういう事は聞いてない!」
「あ~~~結局どうしよう!!」

結果的に余計に悩ませたり、むしろイライラさせてしまったこと、ありませんか?

聞いてきたから答えたのに…」

そんな失敗談がある全ての方に、
「女性の相談」の真の意図を解説します。

もけ

個人(レズ)の主観です。
あくまで一例として読んでね!

まずは結論です。

女性の相談あるある
▷そもそも意見は求めていない
▷本当はもう自分の中で答えがある
▷本当にされたいのは共感肯定後押し

レズの目線で女心を解説するので、
興味のある(暇な)方は見て下さいね!

GO!!

女心と、女子のツボに強いレズです。

修羅場を乗り越えながら、日々懸命に生きています。その実践も見届けて下さい!

文字では話せない恋愛談や、
人生観のラジオ配信も。

リクエスト、受け付けています。

\ レズの限界チャンネル /

目次

女性に相談された時の「あるある失敗談」

「これ、どっちがいいと思う?」

例えばお店で服を選んでいる女性が
こう聞いてきたら、なんて言いますか?

①「自分はこっちのほうがいいと思う」
②「どっちも良いと思うよ」

この辺が無難な気がしますよね。

でも意外とこうなりがち。

①の場合…(意見型)
「え~そっちかな~、でも…」
なんだか歯切れが悪い感じに。

②の場合…(中立型)
「どっちが良いとかないの~?」
「あ~どうしよう、決まらないなあ」
➡もやもやが助長されてしまう。

なんだか、うまくいかないですね…。

「でも、やっぱりやめた方がいいかな…」

お次はこんな相談です。

「こういうことを新しく
    やりたいんだけど…」

「でも、やっぱり
    やめた方がいいかな…」

女性が何か始めようか、それとも
ぐっと見送るべきか、迷っています。

彼女にとっては中々大きな決断なようです。
あなたなら、どう関わりますか?

今日の夜ご飯、和と洋どっちにしよう…
はあ、どうしよう…(チラッ

①いいんじゃない?
②好きにやったらいいよ
②そう思うならやめてもいいかもね。

どうでしょう、「自分なら言いそうだな」
というパターンはありましたか?

①の場合…(肯定?)
肯定している風で、適当に聞こえます。
「ねえ真剣に悩んでるのに~!」
「本当はどうでもいいでしょ!」
➡興味がないと受け止められるかも

②の場合…(無意見で後押し)
自分で決めたことなら、良いと思う。
「そうはいっても!」
「決まらないから相談したのに!」
➡無責任だ!と受け止められかねない

③の場合…(反対意見側に同調)
そういうデメリットを感じているなら…
「やっぱりそうなのかなあ…」
「でもなあ…どうしよう」
➡これはこれで堂々巡りになりがち

え、面倒くさい?
そう思ったそこのアナタ…

女心はいつだって…非科学的直感的不合理感情的浮動性のある理解しがたい不思議なモノですよ。

大丈夫です、次へ進みましょう。

そう複雑なモノでもありません。

女性に相談された時、意見を言ってはいけない理由【聞き方を磨け!】

前提を考えよう

女性から相談を受けた時点で、以下に紹介する「前提」を「前提」にして、聞いてみてください。

①そもそも意見を求めていない

女性は愚痴や相談をするとき、
そもそも相手に意見を求めていません

………?

何も全く「お前の意見なんぞ不要だ!」
というワケではありません。

要は意見を出すタイミングが重要です。
出すべきじゃない時に出すと、失敗しがち。

「相談をすべて話し終える」まで待つ。もっと言えば「あなたの意見が聞きたい」「あなただったらどうする?」と「相手から求めてきて」から、意見を出してみましょう。

逆に言うと…

こういった合図が出ない限りは、意見は「まだ出すタイミングじゃない」ということです。

意見はもちろんあっていいのです。
要は出すタイミングの問題だったりします。

「相談に乗ったのに…」
「どこでやらかした…?」
(今お前の意見聞いてないんやで)

話が終わっていない「もやもや状態」の相手に対し、遮るようにして意見を出してしまう。

すると相手は「聞いてくれていない!」と捉える。

➡それが相談失敗に繋がりがち

しっかり受け止めてから返してみると、
うまくハマるかもしれません!

もけ

そもそも意見を求めていない…
ここ、テストに出ます。

(じゃあ相談とかするなよ…)
(ただ話を最後まで聞いてって言えよ…)
((なんて、言えませんよね…))

②本当は自分の中で答えがある

今日、一番言いたいのはコレです。
本当は自分の中で答えがあるパターン!

特に「どっちか迷う」優柔不断系、
もしくは「やるべきか否か」決断渋り系。

一見、五分五分で迷っていて、
意見を聞きたい風に話してきますが…

本当はあなたに相談してくる時点で、
こんなことを内に秘めているかも。

「自分としてはコッチなんだけど」

……。

いや、ちゃんとしっかり
決意固まってるんか~~い!

ヘウッッッ

「もう自分の答えがあるなら聞くなよ!」

…それは言わないお約束。

もけ

女心は、複雑怪奇です。

相方

得意なくせに…チッ

女性に相談を受けたらコレ!‐聞き方解説‐

前提が分かれば、あとは対処法です。
以下のポイントを押さえればもう大丈夫!

複雑な女心に一歩踏み込んで、「最高の相談相手」として、上手くいくこと間違いなしです(急に胡散臭い)

前提:されたいのは「共感」と「後押し」

驚き
「いいよいいよ~最高!!!」
「それが良い!いってみよう!!GOGO!!」

男性は論理的思考が優位ですが、女性は感情的思考が優位に働きやすいとされていますね。

男性が欲しいのは「意見」。
女性が欲しいのは「共感」です。

(あくまで一般論です。必ずしも男性・女性だからといって、当てはまる訳ではありません)

相談は不安で悩んでいるとき「本当にこれでいいのかな」と、あと一歩踏み出す勇気が出ない時にしますよね。

そこで女性が欲しいのは「それでいい」「あなたの選択は間違っていないはず」といった「共感」「肯定」「保障」といった【気持ちに寄り添う】対応なんです。

もけ

正直、女子会は「分かる~」で半分乗り切れますよ。(真理)

①本当は秘めている答えを聞き出してみる

ではまず相談を受けた時にすることです。

それ即ち…
相手の話をうまく聞いて、
内に秘めた本音を引き出すこと。

相手が持ち掛けた相談の中から、
本人の中にすでにある答え」を探りましょう。

「今のところどう思っているの?」
「ちなみに、どうしてそう思ったの?」
「そうなんだ、いいね!」

こういった具合に、穏やかに相手の思考を
整理して、まずは耳を傾けてみましょう。

意見を言って「諭す」、助言して「正す」なんて上から目線で考えてはいけません。

いかに相手が気持ちよく安心して自己決定できるか、そして、そこにいかに自然に寄り添えるかです。

話し方の極意は、聞く力です。
詳しく知りたい方は、コチラもどうぞ!

②その答えに「共感・肯定」して、反応を伺う

相手がどうやら本当はこうしたいらしい…。

会話で探ってそれが見えてきたら「共感」、
いや、「全肯定」でもいいです。

「いいじゃん」
「たしかにそう思えるよ」
「なるほど、そう考えていたんだね」
「そういう事なら、自分も賛成だな」

とにかく、内容が大丈夫であれば「共感」。
鬼滅の刃を見たことがある人は「全肯定」です。

出典:鬼滅の刃

人は「自分を認めてくれる人」を
好きになります。

それに、安心を覚えます。

その時の相手の反応を伺ってください。

テンションが下がっていなければ、最後の一押しです。

もけ

本当に今更だけど、
この記事需要あるの?

相方

……………。
まあ、大丈夫じゃない?
(雑な肯定)

③反応が良かったら、そのまま背中を押してみる

「そうかな?」
「これで、いいよね…?」

共感・肯定で反応が良かったらもう少し。

最後は相手が気持ちよく前に進めるよう、
背中を押して」みて下さい。

「いい考えだし、それで行こうか」
「〇〇が選んだことだから、大丈夫だよ」

実際に決断を促せるような…
後ろから手を添えて付き添うような…

そんな優しい後押しで、
勇気づけて背中を押します。

「ありがとう!」
「なんかすっきりした!」
「やってみることにするね」

こんなポジティブな反応が得られれば、
相談を受けた甲斐もありますよね。

コツは、あくまで「自己決定を促す」こと。

上手に相手の気持ちを聞き出して、整理させてあげることです。

決して相手の気持ちや意図をくみ取る前に「意見を押し付ける」形にはならないよう、注意してくださいね!

結論:女性の相談で重要なのは「聞き方」「共感」「肯定」

それでは内容をまとめます。

女性の相談あるある
▷そもそも意見は求めていない
▷本当はもう自分の中で答えがある
▷本当にされたいのは共感肯定後押し

相談を受けた時の対処法
▷まずは本当は持っている答えを探る
▷その答えを肯定・共感してみる
▷反応◎なら優しく後押し
➡意見の押し付け×
 自己決定を優しく促す◎

ここまで真剣に読んでくださった方へ。
あなたは優しい人ですね。

きっと次に女性から相談を受けた時、
相手を笑顔にできることを祈っています!

結局、女性がとか、相談がどうとか関係なしに…

人との円滑なコミュニケーションに必要なのは「聞く力」です。

こういう話は私も職業柄無限にできますが…

コチラの書籍で実践方法も詳しく書いてあるのでおすすめです!

created by Rinker
¥1,540 (2021/10/18 18:46:50時点 楽天市場調べ-詳細)

もう一冊、世界の成功者たちのコミュニケーション方法を学ぶなら、コチラも読みやすいですよ。

読書はkindleの電子書籍リーダーがおすすめ。
これを機に、本棚を持ち歩きませんか?

え?読書は嫌?

またまた…。

こんなに楽しくてワクワクする暇つぶしも、中々ありませんよ!

ありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村でもけを応援
女性から相談を受けた時の聞き方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

フォロー待機中!
  • URL Copied!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 初めまして!Twitterではお話ししたことあるんですが、モケログ!では初コメです^_^

    もけさん、のブログを読んで私だけじゃなかったんだ!って感じることができました❤︎
    全世界の野郎(男性)にこの記事を読んでから女性と関わって欲しいなと思うほどです笑

    次のブログも楽しみにしてます!

    • ザベスさん、初めまして!ブログへのコメントありがとうございます。
      とても嬉しくて夜しか眠れません!!
      ふふふ、しょうもない「あるある」でも、あえて言語化するとそれっぽく聞こえて…書いていて楽しんですよね~!
      可愛いおなごに共感してもらえて嬉しい~~~~!!

      しょうもなさが売りの当ブログですが、よろしくお願いします。

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる