MENU
プロフィール背景画像
もけ
作業療法士
今日もただ笑って生きたいだけの
忙しないレズブロガー。

楽しいコト、良いモノ、便利なモノなど節操なく紹介します。普段は立派にツイ廃。人生を語るラジオ【レズの限界】チャンネルもやってます。

もう一度言います、ツイ廃です。
よくスペースでも喋ります。
本が30日間無料で読み放題!今すぐココをチェック!【kindle unlimited】

「一人で没頭できる趣味」を作ってみた体験談【男女不問】

ひとりでできる趣味の見つけ方
  • URL Copied!

こんにちは、もけ(@moke__L)です!

あなたは「趣味は何ですか」と尋ねられたとき、なんと答えますか?

コロナ禍で家にいる時間も増え、休日にひとり何となく過ごして終わってしまう。趣味と言われてすぐに浮かばない。そんな方もいるのではないでしょうか。

こんな人におすすめ
▶余している時間を活用したい
▶新しい交友関係を作りたい
▶知識や経験を増やしたい
▶自分の世界を変えたい
▶何かに熱中したい

本記事では「ひとりの時間が寂しい」と感じた私が趣味を見つけるべく奮闘した経験をまとめて紹介します。

結論から言います。

趣味が大切な理由
▶一人でも楽しめる
▶時間を有意義に使える
▶年齢を重ねても楽しめる
▶趣味を通して興味が広がる
▶趣味を通して人間関係が広がる

単純な話、趣味が見つかると楽しいです。
そこに男女差や年齢は関係ありません。

熱中できる趣味に出会うため、
自分の興味関心を見つけてみましょう!

ひとりぼっちは悪いことなのか?
寂しがりやな方はコチラも覗いてみてください。

目次

一人で没頭できる趣味を探した理由

「新しい趣味がほしい」と思い立った理由はいくつかありますが、単純に「時間を持て余していた」からです。

ひとりで何もせず、
ただ過ぎていく一日……

せっかくなら一人でも楽しめる趣味がほしい、熱中できることを見つけて没頭したい。そう思って趣味の新規開拓をはじめました。

▶あまった時間を有効活用したい
▶新しい交友関係を作りたい
▶知識や経験を増やしたい
▶自分の世界を変えたい
▶何かに熱中したい

こんな方はぜひ趣味を見つけてみて下さい!

好きなことに熱中できるというのは、有意義で、視野も広がって楽しみが増えます。あなたにとってプラスになることは間違いありません。

もけ

その気があれば、
あとは行動あるのみ!

一人で没頭できる趣味を試してみた

これじゃないな…

試してすぐに趣味として定着するわけではありません。合う合わないと色々試して、取捨選択しながら見つけています。

もけ

一から探すなんて、
面倒な感じがしますか?

大丈夫、探す過程も楽しみましょう。
自分探しのようで、面白いですよ!

好きで楽しめたら何でもいい。
そう考えると、選択肢は無限大です。

また、始めたときにはひとりでも、趣味仲間ができて交流の幅が広がることもあるでしょう。

私の試した趣味を例に紹介していくので、自分が何に興味があるのかを探すヒントにしてください!

王道にして最強の趣味、読書

自分のためになり、コスパが良く、
継続しやすい最強の趣味が「読書」です。

もけ

「耳にタコができる」
その気持ち、分かります。

でも本当に王道なのです。
1番目に勧めるほどに…!

これを趣味にできるならした方が良いと強くおすすめ出来る、それだけのメリットが読書には詰まっています。

詳しくは別記事にて解説しています。
本記事ではザックリと……

趣味としての特徴
▶場所を問わない
▶新しい知識が身につく
▶自分のペースで楽しめる
▶お金は多くはかからない
▶言葉や表現の引き出しが増える

読書はとにかく自分のペースで
楽しめる点が強みです。

家やカフェ、電車などどこでも没頭できる点が非常に優秀。

もけ

正直読書は本命です。

今、活字が苦手な人も
ハマると世界が変わります。

これから読書を始めるなら、本棚ごと持ち運べる「kindle」などの電子書籍端末がおすすめです。

スマホ画面と違って電子ペーパーは目が全く疲れません。薄くて軽くて、充電も数週間持つため旅行先にも持参できます。

気になる方はコチラもご覧ください!

思い切って挑戦した、ギター

続いては、ありがちですが意外とハードルの高い「アコースティックギター」です。

はじめに白状しますが……
私は楽器経験が全くありません。

もけ

音楽の授業で触っていた
リコーダーが最後です…。

それでも歌うことは好きでした。

何となく「弾き語りが出来たら、わざわざカラオケに行かなくていいのでは?」と思い立って、挑戦することに。

きっかけなんて、そんなものです。

ギターは楽天で購入しました。

必要なものがセットになっていて、
かつ比較的安い「初心者セット」です。

ひとりでできる趣味:ギター①
リアルな第一印象:
どれを何に使うのか分からない。

ヤマハのギターセットで
確か大体2万円前後で購入。

~1か月目~
どれを何に使うの?
どうやって音を鳴らせばいいの?
(右も左も分からない状態)

~3か月目~
Fコードなんて人間が扱えるモノじゃない…(何となく楽しくて、同時に難しくて少しつらい)

~約半年~
簡単な曲なら弾ける……!
あれ、なんだか楽しい気がする…

~約1年後~
・終わりがない難しさへの絶望
・弾ける曲が増える楽しさ
→希望と絶望の中で楽しく継続中

あくまで本当のド素人(+サボり癖あり)な筆者の体験談です。

もけ

没頭、努力家タイプは
もっと上達も早そうです…

希望と挫折を交互に経ながらも、
いまだに一人コソコソ楽しんでいます。

ひとりでできる趣味:ギター②
構えるだけ(しかできない)でも楽しい。            初心者あるある。

まだまだ歌える余裕もなく、
全然うまくも弾けません。

それでも自分が好きな曲を少しずつ習得するため、繰り返し練習する。その時間がとても楽しくもあります。

楽器経験がゼロでも出来ます。
飽きたら売っても結構です。

もけ

興味がある人はぜひ
挑戦してみてください!

そして聴かせて下さい!!!

相方

(急に馴れ馴れしい…)

賃貸でも、家族に聴かれるのが恥ずかしくても大丈夫。

カラオケなどで一人で練習できます◎

一度行くと戻れない、カラオケ

私の神器です

これも王道のひとり趣味です。

私は元々うまく歌えず、
みんなで行くカラオケが嫌いでした。

一人で行くと、すべてが自由です。

~ヒトカラのココが良い~
▶とにかく自由
▶疲れたら歌わない
▶採点する勇気が出る
▶スキマ時間で行ける
▶途中で飽きたら消せる
▶同じ曲を何度も入れてOK
▶うろ覚えでも気にせず歌う
(好きな物を頼んで食べられる)

ざっとこんな感じで、一人でカラオケに行くメリットは多いです。

初めは部屋に案内されるまで緊張します。

その壁を一度超えると、
あなたはもう完全に自由です。

カラオケに、そして歌うことに慣れて楽しめるようになると、誰かと一緒に行くことも楽しくなるかもしれません。

声を出して、ストレス発散!

もけ

ヒトカラ最高!
ヒトカラ最高!

恥ずかしさを捨てて、音声配信

壁を超える女性
最後は勢いでした。

私は「滑舌の悪さ」と「声」に
強いコンプレックスを抱いています。

少しでも前向きに変わりたい。
何か自由に発信してみたい。

でも恥ずかしい。

そんな時にたまたま出会った
「stand.FM」というラジオ配信アプリ。

趣味を見つけたくて必死な私は、
深く考えずに挑戦します。

もけ

行動力だけは
褒めたいですね。
(100回更新した人)

誰も聞いていないくらいが丁度いい。

そんな気持ちで、ただ話したいことを自由に話します。意外にも、慣れてしまえば楽しいものでした。

はじめての挑戦、というのは飽きるリスクもありますが、しばらくは夢中になれるものです。飽きてもその経験は得られます。音声配信に限らず、自分の興味にあった「挑戦」をして趣味にしてしまいましょう!

もけ

勢いで配信デビュー
してみては?

度胸はつきますよ!

気付いたら数時間、魔のツイッター

人の欲が渦巻く混沌。

趣味として意識するというより、
気が付いたら膝まで浸かっていた…

そんなのような魅力がある
「ツイッター」及びその他SNS……

趣味としてアカウントを使い、
趣味仲間を見つけるには最適です。

スペースなど音声で交流することも
できるため、ぜひ活用してみて下さい!

もけ

時間を溶かさないように
気を付けましょう。

気ままに楽しむ「ひとり○○」

人と過ごす充実感もありますが、たまにはひとりで気ままに楽しめる時間を作ることで、気分もリフレッシュできます。

‐ひとり〇〇の例‐
▶ひとり旅
▶ひとり散歩
▶ひとり温泉
▶ひとり映画
▶ひとりカフェ
▶ひとりお寿司
▶ひとりカラオケ

などなど…

この他にも、人の好みの数だけ挙げられると思います。

時間にも他人にも縛られずに、自分の好きなところへ行って好きなことをして過ごす。

こういった時間はある意味贅沢です。

自分がやりたいことであれば、楽しく開放的な時間を過ごすことができます。そこには寂しさは出てきません。

もし、寂しくなったり「○○さんと来たいな」と思ったら、次はそうしたらいいのです。ひとりはひとりで、自分のための特別な時間として楽しめる感覚をぜひ掴んでみてください!

究極の自己投資、筋トレ

悟っている赤子
「骨は裏切るが筋肉は裏切らない…」

人生においてもっとも重要かつ、
お金で買えないのは「健康」です

そしてその健康は一日の活動量筋肉量によって大きく左右されます。

筋肉を付けるのは大変です、運動は嫌だという人が多いのは「面倒くさい」「辛い」という要素があるためです。

しかし、筋トレは正しく行えば誰でもできる、家の中でお金をかけなくてもできる、長い人生においてもメリットだらけの究極の自己投資です。

ハマれたら得、むしろ少し努力してでもハマれる方が、軌道に乗った後に多くの恩恵を受けられるのでおすすめです。

もけ

今はおいしいプロテインも
色々出てきましたよ!

結論:「ひとりでできる趣味」の発掘は行動あるのみ

ひとり趣味万歳!

結論をまとめます。

趣味が大切な理由
▶一人でも楽しめる
▶時間を有意義に使える
▶年齢を重ねても楽しめる
▶趣味を通して興味が広がる
▶趣味を通して人間関係が広がる

あとは興味に合わせて、行動あるのみです。

趣味発掘のコツは、始める前のハードルを越えられそうかを、具体的に考えることです。

▶始める前のハードル
・興味はある?
・初期費用は必要?
・家でも気軽にできる?
・飽きたら気軽にやめられる?

この辺りを考えて「行けそうだな」と思ったらまず行動してみるべきです。そのうえで、始めた後にも自分で分析してみましょう。

▶始めた後の経過
・得られるものはある?
・楽しく続けられそう?
・挑戦してよかったと思う?

こうして試行錯誤することで、本当にのめり込める趣味と出会う可能性が高まります。

最後に、私が好きな本からの言葉をひとつ紹介します。

「人間関係が人生のすべて」になることが、現代人特有の不幸を生み出している。

SOLO TIME「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である(名越康文著)

仕事、友達、家族、私たちは思っているよりもまわりとの関係性の維持にばかりすり減らしています。ひとりでできる趣味を持つことで、人に左右されず自分の気分をリセットすることができます。

人生100年時代、体が動けず不自由になって元気がない。何もやりたいことがなくて若いころから無趣味、交友関係も薄い。

そんな年の取り方をしないためにも、
ひとりでも楽しめる趣味は持っていて損はありません。

お金をかけずに楽しめることは沢山あります。それに、のちのちお金をかけることに価値を感じるのももちろん素敵なことですから、まずは自分の趣味を発掘するところから始めてみましょう。

行動のみが
あなたを変えます。

ありがとうございました。

ひとりでできる趣味の見つけ方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

フォロー待機中!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる