MENU
プロフィール背景画像
もけ
作業療法士
北の大地に生息してます。
女ですが大好きな嫁がいます。

嫁との生活のを豊かにするべく、
浪費家から投資家へ進化しました。
嫁・温泉・グルメ・車が好きです。

書籍要約レビュー:「世界最高の話し方」人生を変えるには、目と耳を使え!!

  • URL Copied!
もけ

こんにちは、もけです!

もけ

「話し方が変われば人生が変わる」

魅力的なキャッチフレーズ…。
実際に読んでみました。

 世界最高の話し方 
岡本純子先生 著

1000人以上の社長・企業幹部の話し方を変えてきた伝説の家庭教師から、「世界レベルの会話の極意」を学ぶことができる。そんな表紙につられて購入してみました。

実際に読んでみたので、ご紹介します!

✔この本を読んでほしい人
・雑談が苦手な人
・説得力をつけたい人
・会話中の無言が苦手な人
・話を短くまとめられない人
・職場で仕事以外の話がうまくできない人    

もけ

この記事を読めば…

相手の印象にしっかり残る
会話ができるようになりますよ!

目次

世界のエリートが実践している話し方

・会話は内容よりも、印象が大事

まず一番に「なるほど確かに!」
と感じた文章を紹介します。

あなたの言ったことや行ったことなど誰も覚えていません。でも、あなたと接したとき、どんな気持ちになったかは、たいてい覚えているものです。

出典:世界最高の話し方(岡本純子著)


会話の内容は、私たちが気にしているほど人の記憶に残りません。

言われてみると確かにこれは、
思い当たることは多い。

私の身近なところで例を挙げるならば…

認知症の患者さんは、
誰と何を話したか覚えていません

毎日会っている看護師に
毎日「初めまして」です。

➡いつも笑顔であいさつしてくれる相手の顔は徐々に覚えられる

➡反対に、接する機会は少ないが対応が横暴であれば、1度や2度でその人の顔も覚えてしまう

こういう例は病院では
あるあるだったりします。

何を言うかも大事ですが

相手をどんな気持ちにさせるかの方がよほど重要

だということですね。


・二流は口を、一流は目と耳を動かす

インタビュー
耳、動かせますか!?
「まあ右耳だけなら」

人は、「自分の話」をしているとドパミン放出分野が活性化し、気持ちが良くなるという研究データがあるそうです。

ただ、自分が話して気持ちがよくても、
相手を置き去りにしてしまう

これは二流の方法です。

相手を気持ちよくしてあげるためには、
相手にマイクを向けて話してもらうこと。

相手から【気持ちよく】
話を引き出すため、目と耳を駆使する。

それが一流は目と耳を動かすの基本になります。

それでも「自分だって話したい…!!」と思ってしまう人もいるかもしれません。

そこでこ次の言葉を紹介します。

あなたが話す時は、あなたは知っていることを繰り返しているに過ぎない。でもあなたが聞けば、何か新しいことを学べるかもしれない。

ダライラマ 

「聞くこと」は「自分にないものごと」を学ぶ機会と捉えられるということです!ポジティブな発想の転換ですよね。

私も病院という職場柄、
人の話に耳を傾ける仕事です。

【生活の知恵】
【戦前戦後の話】
【編み物のやり方】
【その世代ならではの意見】

挙げればキリがないくらい、
耳を傾けることで日々教わっています

人生の大先輩の話から得られる情報は、私たちの想像を超えます。文字通り長生きしてきた経験が成せるワザですね。

また、私はレズビアンです。

今まで多くのレズビアンと出会い、その数だけたくさんの経験や知識を得ました。住んでいる世界が違う人、見えている景色が違う人、真逆の価値観。聞くことで学べることは本当に多いです。

(一部不真面目な記事ですが)

話が逸れましたが…

では、実際に印象よく会話をするためのルールをいくつかご紹介します。

会話をスムーズにさせるルール

共通の仮想敵を作る

人は共感することで感情が動きます。

「私が」ではなく「私たちが」
 と主語を広げて仮想敵を作る

これでより一体感を生み出し、
言葉にも力が宿るのです。

トランプ元大統領の演説を例にします。
彼の言葉や行動は多くの人を惹きつけました。

その要因は何だろうかと考えてみると、

人を良い気持ちにさせることに長けている

共通の敵を作り、恐怖や怒りを煽る

➡人々の感情を呼び起こす
➡そうして人々の行動や動機付けのスイッチが入る


いわゆるカリスマと言われる存在は、どうしたら人々の行動を喚起できるか知っています。具体的には、一体感のある共感状態を作れる人、というわけでしょうか。

人はしくじりからの成功話が好き

これはピンと来る人も
多いのではないでしょうか。

人は失敗談、さらにそこから這い上がって成功するまでのストーリーに共感を示すものです。

決まり切った校長先生の話など
退屈な話には数分も集中が持ちませんよね…

ビフォーアフターを取り入れて、あえてしくじり話をしてみると、一気に親近感も生まれて「私もそういう経験ある~」と共感を生みやすくなるのかもしれません。

ちなみに私も【恥】と【失敗】に満ちた人生です。こうして記事にできるまで何年も苦悩しましたが、今ではしくじり話として笑えるようになりました。

数字は具体的に意味を見せる

以下の表現の違いを感じてください。
(本書を読んで実践してみた)

「数多くの」「約2千人の」
➡丸めた数字はピンとこない

「東京ドーム10個分の」
「去年の今頃と比べると3倍」

➡知っている数字との比較や、相対的な変化率を具体的に示す

けっこう違いますね。

数字を使うときは、その数字にしっかり意味を持たせることが重要です。

数字自体は大の苦手な私ですが、そんな私でも「何となくイメージがついた気になる」表現をされるとスムーズに頭に入ってきます…。(単純) 

これは意識することで
今から活用できるコツです!

ツイートなどでも有用ですよ!

「絵が浮かぶ」言葉選びをしよう

想像している人
一見うっとりしているが、
何も考えていない人。

同じような理論ですが、
次はこちらを読み比べてください。

・若い男性

・こちらに小走りで向かってくる、ちょうど大学生くらいの年の快活な青年

どうですか?
後者のほうがはっきりとイメージできましたか!?

(この例も、本書を読んで作ってみました)

このように、聞いただけで情景が浮かぶような、相手が想像しやすい言葉を選ぶことも大切なんです。

絵が浮かぶ言葉選び

意外とおもしろいです。
表現の幅が広がって楽しい(笑)

文章に個性が出ますから、
皆さんもぜひ試してみてください。

話す対象や中身は一段階絞り込む

特定できる一人の命

統計的な命

顔の見える見えないで、人の想像力や共感が及ぶかに大きな差がでます。

一人の死は悲劇だが、
数百万の死は統計上の数字でしかなく聞こえる

先ほどの「絵が浮かぶ言葉選び」に通じますが、

彼は家庭的な人

彼は、毎日朝5時に起き、家族4人分のお弁当をつくる。必ず数品つくり、栄養バランスにも気を遣う。

この表現の違いでも、読み手の頭に流れる風景やイメージにすごく差が生じます

話す対象を絞って、
より具体的にする


それを意識すると、言葉が頭に入りやすく、人の印象に残りやすい。

強調したい内容を目立たせる【魔法の言葉】

演説している人
ごきげんよう、ニンゲンの皆さん。

最後に、会議やプレゼンでも活用できる魔法の言葉。

・この記事を何となく見ている人も
・ツイッターから来てくれた人も
・通りすがりで来ただけの人も
・全然興味のない人も

これだけ聞いてください。

……どうですか? 

一瞬 「なんだ!?」 と
注意を向けませんでしたか?

想像してみてください

ポイントは大きく3つです

今日これだけ絶対に、覚えて帰ってください

ここぞという場面で役立つ…
なんというか…

人の足を一瞬止めることのできる必殺技みたいですね。(笑)

乱発はできないと思うので、
有効に使っていきましょう!

余談ですが、言葉は丁寧すぎても遠回りになってしまうと相手に届きません。

「お願いしたいと思います」
ではなく「お願いします」

「取り組んでいきたいと思います」
ではなく「取り組んでまいります!」

日本人が陥りがちな丁寧さ、様式美?
もはやこれは無用の長物かもしれません。。 

インパクトの強弱を
コントロールしましょう!

まとめ:会話は内容よりも印象

最後に、これだけ覚えて帰ってください!!
(魔法の言葉実践中)

話し方のコツをまとめます。

✔会話は内容よりも印象

✔一流は目と耳を動かす

✔共通の仮想敵を作る

✔しくじり→成功の流れ

✔数字に意味を持たせる

✔「絵が浮かぶ」言葉選び

✔話す中身は一段階絞り込む

話し方の根底は【相手の話をしっかり聞くこと】だと、改めて感じます。

話が苦手な人ほど「うまく話そう」と口を動かすことに気が向きがちです。でもそういう時こそ耳を傾けることが重要だとわかりました。

病院という職場で、日頃行っている会話で参考になることが多く書いてあり、改めてその重要性に気付けました。

そして個人的には、話し方の側面だけでなくノウハウ的な部分でも、面白かったなと思います。

ブログを書く上でも参考になる項目が結構あって、良い本でした!

紹介した内容はほんの一部です。

会話が苦手な人にも、すぐに役立つ具体例やストックしておくべき質問など、沢山の学びができます。

とても実践向きな内容でしたので

気になった方はぜひ手に取って読んでみてくださいね!

最後に1つだけ聞いてください!

当ブログの他記事もぜひ見ていってくださいね!

(技法の乱用)

ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

フォロー待機中!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる