MENU
プロフィール背景画像
もけ
作業療法士
今日もただ笑って生きたいだけの
忙しないレズブロガー。

楽しいコト、良いモノ、便利なモノなど節操なく紹介します。普段は立派にツイ廃。人生を語るラジオ【レズの限界】チャンネルもやってます。

もう一度言います、ツイ廃です。
よくスペースでも喋ります。
本が30日間無料で読み放題!今すぐチェック!【kindle unlimited】

Twitterオフ会の光と闇‐その全貌と注意点を添えて‐

Twitterオフ会のやり方と注意点
  • URL Copied!

こんにちは、もけ(@moke__L)です!

Twitterオフ会

参加したことがありますか?
あなたはどんな印象をお持ちですか?

・仲良しさんとやってみたい!
・気になるけど踏み切れない…
・実際に会うのは不安…
・純粋に危なそう

オフ会をしたことがない人は、
Twitterに限らずですが…

SNSつながりの相手と
実際に会うなんて怖いし不安…

そう考えるのが自然です。

筆者はSNSが大好きでして…
昔から色々手を出していました。

・掲示板経由で出会ったり…
・Twitter経由で出会ったり…

体験談は多い方かと思います。
(こんなのばかりですが…☟)

そんな自分が「Twitterオフ会」を
体験談を交えてちょっと真面目に解説します。

本記事の結論☟

Twitterオフ会の魅力
・ワクワク楽しい
・情報収集ができる
・共通の趣味で盛り上がる
・実際にどんな人なのか分かる
・自分の生活圏では知り合えない
 ような不思議な縁があるかも…!

オフ会の注意点
・あくまで初対面、マナーを忘れずに
・SNSの出会い=リスクを意識すべし
・個人情報を安易に言わない×
・初めから2人きりは要注意
➡会う前に、音声で会話をするのも手

※記事後半に「スペース」を
 使ったオフ会体験談もあります。

それでは行きましょう。

~オフ会の闇~
(違う)

目次

Twitter:そもそもオフ会とは?

「もけで~~~す!」
オフ会は会う前が一番緊張するので
先手必勝で背後を取ろう(嘘)

オフ会とは?
オンライン繋がりの相手と、
 オフラインで実際に会うこと。

言葉の意味はそのまま「ネット上で知り合った仲間」と顔を合わせて実際に会うことを指します。

例えばですが…

ゲーム
アニメや漫画

この辺が代表的なイメージですが…

➡ジャンル問わず、SNSを通じて
共通の趣味を持つ仲間同士で行われます。

SNSでの繋がりだとしても、特に仲良くなった相手ができると「実際に会って話してみたい」と思うことがありませんか?

そういった相手と実際に会ってみる
➡これを大体オフ会と呼びます。

分かりやすいもので言えば、
アイドル会」「ゲーム会
ビジネスオフ会
などなど…

居酒屋、カラオケ、ランチ、規模が大きければ
レンタルスペースで開催されることも。

そして最近は、インフルエンサー同士のオフ会も増えてきています。

もけ

共通の話題で盛り上がるし、
情報交換も出来ますよ!

筆者はTwitter大好きツイ廃です。

私のアカウントの周りでも、
やはりオフ会は流行しています。

〇〇とオフ会しました」と
 ツイートすると、注目されます

本記事では、そんなオフ会の魅力を「体験談」も交えて紹介します。

もちろん、SNS繋がりでの出会いが
孕む危険もしっかり添えて…。

もけ

最後は自己責任です…!

Twitter:オフ会のメリット

まずはオフ会の魅力からサクッと解説します。

もしTwitterで会ってみたいフォロワーさんがいるのなら、思い浮かべながら読んでみて下さいね!

情報収集ができる

年齢も職も生き方も違うのに…
共通の話題で繋がれるってスゴイよ。

同じ趣味の仲間なら、お互いの知る情報を交換することが出来ます。

▷好きなものの話で盛り上がるも良し
 ➡悩みを解決できるかも


▷一緒にゲームを楽しむのも良し
 ➡コツを共有しあえるかも

▷ビジネス・投資関連の相手なら、
 情報を交換して学ぶ場にも…
 ➡本当は秘密にしたいような、
  有益でリアルな話が聞けるかも

普段あまり出来ないニッチな話題で、有意義なやり取りができる…これは大きな魅力ですね。

共通の趣味で盛り上がる

「推しが尊い!」
「尊い!」➡「「楽しい!!」」

趣味など同じ「好き」同士で、
会って話して盛り上がることが出来る。

これがやはりオフ会の醍醐味です!

現実生活でなかなか仲間が見つからない趣味だと、自分の生活圏で偶然出会うなんてそうそうありません。

もけ

私の場合は…
・ブロガー
・レズビアン
・爬虫類飼い
・投資家 とか…。

相方

まあ、周りには
いないだろうね…。

マイナーな趣味?
少数派の立場?

大丈夫です!
Twitterなら大体います。

気の合う共通の趣味仲間と一緒に
盛り上がる…これは嬉しいですよね。

実際にどんな人なのかがわかる

動物アイコンの中身は
特に注意が必要(半分嘘です)

オフ会で1番ドキドキな魅力は、
実際にどんな人か分かることです。

え?魅力かどうかは実際に
会ってみないと分からないって?

まあそれも含めて…。

普段Twitter上でやり取りをしていても、
会ってみたらイメージが違った

これは言うまでもなく「あるある」です。

顔や声も知らずに会うのです。
やはりギャップに驚くケースは多い!

みんな「なりたい自分」でキャラを作ったり、時には性別も装ったり。女子高生かと思っていたらおじさんだったりと、ネットなんて基本何でもありです。

文字なんていくらでも繕えますからね。

実際に会ってを、を、雰囲気を見ながら話すと、その時初めて「こんな人なんだ」と分かることも多いです。

何にせよ、ご縁があればフォロワーさんと
顔を合わせて会う可能性もあるご時世。

アイコンは意外と大事です。
発信したい人は特に要チェック!

Twitterオフ会のやり方

やり方なんていっても…
特にコレという型はありません。

①趣味や目的に応じてTwitterを楽しむ
➡居心地のいい界隈があれば飛び込む

②仲のいいフォロワーさんを作る
➡自然にできるものなので、焦らず。

③リプ以外でも連絡を取る
➡DMやLINE、ディスコードなど。

④参加者の同意のうえで会ってみる
➡お茶でも食事でも飲みでも。

そんなことより…
次項の注意点からが本編です。

ここまでの内容は忘れてOKです。
では次へ進みましょう!

Twitterオフ会の注意点

あくまでSNS上の出会い=疑う目も持とう

共通の趣味や、相性の良さを感じて会うことになったとしても、あくまで「匿名の見知らぬ相手」です。

今はマッチングアプリなども主流になり、
あまり抵抗感もない人は多いと思いますが…

正直、顔も素性も性別ですら、

いくらでも隠せます

見知らぬSNS上の相手に会いに行って、
犯罪に巻き込まれる、誘拐される…
➡稀ですがそんな事件も現実にあります

実体験ですが、昔レズビアンと出会ったら「手術済みだから」と体も心も男性の方が来たことがあります。電話確認したら男性の声だったこともあります。➡世の中何でもありです…。

ネット経由での出会いは、
リスクとも隣り合わせです。

それを忘れずに。

もけ

たくさん出会ってきた
私が言っても説得力に欠ける…

相方

逆にあると思う。

Twitterの向こう側にはリアルに人がいる

これは実際に出会うと感じます。

だからこそ、礼儀やマナーはしっかりと。

いくら親しくやり取りしていても、
実際に会うのは「初めて=初対面」。

ジャック・クリスピン曰く、
「人生を有意義にする1番の武器は礼儀だ」

ジャック・クリスピンなんて人、いません

本当に会ってもいいかは、考えたうえで

本当に会ってみるかどうかの判断材料は、
言うまでもなく多い方が安心です。

・性別や年齢層は分かってる?

・オフ会の場所や人数は大丈夫?

・相手の素性はどこまで知っている?

・他に会ったことのある共通の人はいる?

・普段のツイートやリプで日常が垣間見える?

➡要は「本当に大丈夫そう?」という話。

個人的には、その人のTLやリプ欄を見て、
生活や人柄がにじんでいると良い印象です。

年齢も性別も、普段何をしているかも、Twitter上で見て分からない場合は…ちょっと立ち止まって考えましょう。

女性は特に、2人きりで会わない

2人きりで会うのは、特に注意が必要です。

よほど信頼のおける仲でない限り…、
初手で2人は避けた方が無難ですね。

もし2人で会うとしても、
場所はキチンと決めましょう。

×相手の家
×夜の繁華街
×人の少ない場所
〇人の多い場所
〇昼間の飲食店

ま、目的によりますが…
(小声)

見知らぬ人
何されるか分からない

初対面かつ2人きりなら、それくらいの意識は男女構わず心の隅には持ってくださいね。最低限必要な自己防衛です。

安易に個人情報を出さない

「住んでいる地域が近いから」

そういったオフ会のきっかけは多いです。

ただし、いざ会って話に花が咲いたとしても、個人情報を安易に開示しないよう注意しましょう。

本名を教える人もいますが、お互いアカウント名で呼び合うケースも多いです。

つい勢いで、職場など個人を特定しやすい情報を流してしまえば、誰に伝わるか分かりません。

個人情報は、大切に。

もけ

北海道在住の、
ただのレズです!

相方

特定しました。

スペースで実際に話してみよう

ツイッターでの出会いなら、ツイッタラーらしく、ツイッターの機能を使って親睦を深めてみてはいかがでしょうか。

スペース、知っていますか?

ツイッター上で複数(最大10人)での
音声会話ができる機能です。

文字でのやり取りだけよりも、声で会話をすると格段に距離感も近づき、相手のことを知ることが出来ますよ。

詳しくはコチラで解説しています。

Twitterオフ会:体験談

以前Twitterで知り合った2人と、
計3人でオフ会をすることになりました。

筆者は愛車を走らせて、待ち合わせ場所まで迎えに行きました。

ちなみに、これを読んでいるみなさんは、基本的には見知らぬ人の車に安易に乗っちゃダメですよ!

私は悪いことはしませんが…

顔も分からない相手なので、「どこだろう」「どの人だろう」の間はやたら緊張しました。

ただ、「Twitterのスペースで何度も会話をしていたこと」や、「お互いツイート内容で人柄もある程度把握していること」、「同世代であること」もあり、会ってすぐに慣れました

相手は動物アイコンだったので、
一体どんなやつが…」と思ったら…

なんと、人間でした。

Twitterの向こう側にはリアルに人がいる
 そう、目の前には人間がいたのです。

結論、観光したりドライブしたり、
しっかりと楽しみました。

また会える日を楽しみにしています。

もけ

スペースでたくさん
話していたので…。

「そのままだね(笑)」と
 すぐに話せました! 

結論:Twitterに限らず、オフ会は慎重に…そして楽しもう。

いかがでしたか?

Twitterでの出会いも、ご縁があれば悪くないものです。

ただし、ネットでの出会いの注意点も理解して、
慎重に判断したうえで楽しみましょう!

共通の趣味を持つ仲間とはいえ…
それ以外は自分と全く違う人ばかりです。

Twitterの仲間と出会う楽しさは、
そこにあると感じます。

年齢や職種、価値観、生活歴などバラバラでも、唯一共通の趣味が繋いでくれる縁。

これってすごく面白いと思いませんか?

そこから始まる一生ものの縁も
もしかしたらあるかもしれません。

オフ会、楽しんで!

音声配信アプリ「stand.fm」でもこういった話題でお話ししています。

もしよければ聴きに来てくださいね!

ありがとうございました。

Twitterオフ会のやり方と注意点

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

フォロー待機中!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる