MENU
プロフィール背景画像
もけ
作業療法士
北の大地に生息してます。
女ですが大好きな嫁がいます。

嫁との生活のを豊かにするべく、
浪費家から投資家へ進化しました。
嫁・温泉・グルメ・車が好きです。

サブスク貧乏にはなるな!「年間○万円」変わる意外な落とし穴

  • URL Copied!

こんにちは、もけ(@moke__L)です!

何かと日常に馴染んでいる
サブスクリプションサービス。

定額で使い放題でお得!

そう思ってつい気軽さも相まって
複数登録しちゃいませんか?

でもサブスクを利用するなら要確認。
こうなっている方は特にです。

「あれ?意外と
  使ってなくない…?」

ある日そう気づいた私は、
月額料金と利用頻度を振り返ります。

すると、なんといつの間にか…
サブスク貧乏になっていました。

使いこなせると大変便利なサブスクリプション。その必要性の再確認と見直しについて解説します。ぜひ最後まで見てくださいね!

こんな人におすすめ!
・サブスクを利用中
・日々の固定費を見直したい
・サブスクを複数利用している


\サブスクよりもさらに大きい節約効果/

固定費の削減】についてはコチラ!

目次

サブスク貧乏とは?

サブスクリプションとは?

Apple musicは
現在も愛用中

サブスクリプションとは
月額・定額制で支払うサービス。
※自分が所有するのではなく、
 契約中に使い放題という形態。

実際にはどのような
サービスがあるのでしょう?

サブスクリプションの例

・音楽配信サービス
(Apple musicやSpotify)

・動画配信サービス
(Netflix, U-NEXT ,Hulu)

・雑誌など読み放題
(楽天マガジン,dマガジン)

他にもウォーターサーバー
車、ブランド物、香水、焼肉etc…

挙げるとキリがありません。

実に様々なモノやサービスが「サブスク」として生活に浸透しているといえます。

サブスクリプションのメリット

✔月額数百円~など…
 少額からでも利用しやすい
契約のハードルが低い

✔初月無料などの
 お得なキャンペーンが多い
気軽に始められる

手軽な値段で、数多くのサービスやモノが使い放題という点が、一番のメリットです。

調べてみると、色々あります。

サブスクリプションのデメリット

ではデメリット(注意点)は何でしょうか?

✔利用するためには毎月
    支払い続ける必要がある

✔生活に馴染むと
    やめにくい性質がある

✔契約していることを
    なんとなく忘れがち

よく考えると割高なケースがある

最後の注意点が、特に重要です。

サブスクの契約で
本当にお得に使えている?

今回はここに着目して解説していきます。

サブスク貧乏とは?

実際の利用期間や回数を
計算してみると…

購入した方がお得だった

そんな落とし穴に陥っている例や、定額で払い続けてかえって損をしていることをサブスク貧乏と呼ぶことにします。

もう一度自問自答してみてください。

本当に月額料金を払うほど、
しっかり利用できていますか?

実はサブスクを活用するのって少し難しい。

お得に使うためには、結構な頻度で
利用する必要があるケースが多いんです。

少し深堀りしていきましょう。

意外と難しいサブスク活用

焦る女性
絶対使いこなして見せる!

サブスクは…
使ってみて初めて自分がどれくらい
利用・使用するのかが分かります。

・お得で魅力を感じたから契約してみた
・初月無料キャンペーンで利用してみた

 ➡いつの間にか自動更新で課金。

これはよくあるウッカリ更新ですが…

「でも使ってないわけじゃないし」
「便利だしいいか…」

そう放っておいたりすると…

いつしかサブスクサービスが増えたり、
放置した分、無駄に課金し続ける羽目に。

するとそのうちこう思います。

「あれ思ったより高い?」

そう気付いたころにはサブスク貧乏かも。

日常で使う頻度が、
思ったよりも高くない

必要性を感じなくなり、
サッと解約できれば問題ありませんが…

・何となく惰性で払い続けたり

・使用頻度は高くないのに、生活に馴染んでいる便利感だけで使い続けたり。(実際にはそんなに使っておらず、便利な気分になっているだけ)

「少しは使っているし」と
感じていると解約せずに更新しがち。

お得に使えるユーザーは
意外と限られています。

実際、私自身がそういった使い方をしており、偉そうなことは言えません。どうぞ体験談を聞いていってください(笑)

実体験:私のサブスク失敗談

絶望
損をしてから気付くタイプ

動画配信サービスを3つも契約

同時利用していたサービス

・Netflix
・U-NEXT
・Amazon prime

動画配信サービスは、コロナ禍でのおうち時間を充実させてくれる大変便利なサービスです。

私はアニメや海外ドラマ、洋画などを見るのが好きなので、ホームプロジェクターをフル稼働させて、ほぼ毎日のように利用しています。

しかしどう考えても
3つは不要。
(あくまで“私には”)

もちろん各サービスによって、

・月額料金が安い
・海外ドラマに強い
・新作アニメが多い
・ポイント利用で新作もOK

などなど強みがあるので、
上手く使い分ける人もいます。

しかし私の使用状況はというと…
9割U-NEXTしか使っていませんでした。

さらに、詳細を自白します。

Amazon primeは他サービスも求めて契約
(あまりAmazonは使っておらず惰性

Netflixはオリジナルアニメが見たくて契約
(途中で見るのをやめてしまった=惰性

唯一使っているU-NEXTですら、
ここ1か月を思い出しても週に1~2回


結論から言うと、すべて解約しました。

理由は2つ

月額料金ほど利用していないから

アニメは見るのが好きですが、漫画も大好きなのでお休みの日にネットカフェで一日中読みふけることで代用できると思いました。映画も借りたり、1つずつ課金する程度で十分と判断しました。

選択肢が膨大すぎて逆に見なくなった

サブスクで広がる選択肢の多さはメリットです。

しかし!!

膨大な情報からの選択は、
難しいことを身をもって感じました。

動画配信サービスに限る話ですが、「今度見よう」と思ってひたすら作品検索サーフィンをして、マイリストだけが増えます。月にそこから見るのは一個、よくて二個

見たいリストが消化されないのに、
定額で払い続けていた!

選択肢が多すぎると逆に選べずに、「外れだったら時間が勿体ないなあ」と後悔の可能性を感じ始める。さらにマイリストが消化されなくなる。そんな悪循環でした。

マーケティングなどの話でも
出てきますが…

モノを売るとき(例:ポストカード)

1種類、3種類、10種類のうち一番売れるのは3種類並べたときです。1種類では「買うか否か」を迫られ遠のく。10種類では選んだ後に「やっぱりあっちがよかったかも」と考えるかもしれません。

結論:
人は後悔する可能性に引っ張られる
➡選択肢が多すぎても
 購買意欲には繋がりにくい

結果、一番利用しているはずのU-NEXTですらマイリス渋滞が起きていたのですから、私の場合は不要でも問題なかったと判断できました。

Amazon prime(500円)
Netflix(990円)
U-NEXT(1990円)

月に3480円(税別でこれです)

1年間で
なんと41,760円

ほとんど使っていないサービスに
支払い続けていたんです。

タイトル回収。

サブスク貧乏とは
私のこと。

サブスク貧乏から抜け出して、本当に欲しいものにだけお金を払う方がお得でした。

それに…

「何見たらいいかな」
「何か見たいの探さないと」

そうして義務的に選択するストレス。

「これを見てみるか…でもハズレだったら嫌だな」という後悔の可能性も多かったです。

自分に合ったサービスを
見極めてお得に利用しましょう!

サブスクは素敵なサービスですが、
サブスク貧乏には要注意です!

私はこれだけで年間4万円以上
浮きました……(極端にダメな例)

※満足して使えているならOK

あくまで私が全部使っていないのに
惰性で契約していたことが問題でした。

結論:使い方次第ではお得だが活用は難しい

契約を定期的に見直してみる

「気軽」「お得」「定額使い放題」

そういった言葉が先走って
つい契約してしまうサブスクサービス。

・そもそも自分に必要なのか?
・本当に使っているのか?
・お得なのか?

しっかり見極める必要がありそうです。

時々契約を確認し、
見直すクセを付けてみましょう。

解約のページにたどり着けにくいことがよくあるので、「今度でいいや」とならないように注意してください。体験談です。

また、サービスの内容によっては解約時に料金がかかるなど、簡単に解約できないパターンもあります。

事前にチェックしておきましょう。

購入と定額のどっちがお得か考える

これはやはり必要です。
もったいない契約は見直し対象!

実際には月額料金以上に使うには、種類によっては相当利用する必要があることが分かりました。

便利さと、沢山のサービスに囲まれているという優越感に惑わされ、本当はほとんど使っていないというオチで見事にサブスク貧乏を1年ほど続けた私の得た経験です。

意外と使いこなすには
ハードルが高いですね…(笑)

サブスクの活用の難しさ、
サブスク貧乏の落とし穴に気付いた私でした。

サブスクはうまく使えればとても便利なサービス

何回も言いますが、サブスクは
とても便利で魅力的なサービスです。

私はApple musicを利用しており、毎日通勤車内で好きな音楽を流しています。使い勝手もいいし、新曲リリースも楽しみで充実していると感じるのでお金も払い続けています。

・うまく利用している
・充実している

そう思えているのであれば、
それはきっと良い使い方だと思います!

逆に、本記事を読んでギクッとした方は、これを機に「月にどのくらい使っているのかおおよそ計算してみる」など振り返る機会になれば幸いです!

お金を守る力は、稼ぐ力より
手っ取り早くて強力です。

固定費の見直しは気づいた時に!

以上、ありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村でもけを応援

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

フォロー待機中!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる