MENU
プロフィール背景画像
もけ
作業療法士
今日もただ笑って生きたいだけの
忙しないレズブロガー。

楽しいコト、良いモノ、便利なモノなど節操なく紹介します。普段は立派にツイ廃。人生を語るラジオ【レズの限界】チャンネルもやってます。

もう一度言います、ツイ廃です。
よくスペースでも喋ります。
本が30日間無料で読み放題!今すぐチェック!【kindle unlimited】

【実体験から解説】なぜ今の時代に転職を勧めるの?【社会人必見】

  • URL Copied!

こんにちは、もけです。

突然ですが、皆さんは

・今の職場は好きですか?

・新卒からずっと同じ場所で働いていますか? 

・10年20年後も安心して働けるビジョンがありますか?

・休みの数や職場環境、組織そのものにある程度満足は出来てますか? 

 
全てにYesと即答できる人、
とても素晴らしいです。


でも中々そうはいかない人が多いと思います。

自分はまさに、ほぼNoでした。

結論から言うと、

不満や不安があればすぐに転職を視野に入れられる

そういった選択肢を常に考えられるスタンスを持つことが重要です。

では何故そのような考え方が
必要になるのか?理由をお伝えします。

今の日本は働き方改革などの制度改正を進めており、雇用環境は過渡期にあります。今の当たり前が、当たり前でなくなっていく一番微妙なタイミングに生きているということです。

目次

自分の立ち回り方を考えるべき3つの理由

日本が抱く、雇用制度上の問題が
大きく3つあります。

終身雇用(定年制)→崩壊へ

正社員/非正規による賃金差

男女での管理職格差


世界(特にアメリカ)に目を向けると、

転職は当たり前
(アメリカでは転職を10回以上することも珍しくない)

同一労働では同一賃金
(非正規という概念もない)

男女での格差比率(ジェンダーギャップ)も埋まってきている..

まさに今の日本の真逆を進んでいます。

日本もそれに合わせようと今後動きはじめている最中というわけです。

今の会社の寿命は、もはや人の寿命より短いことすら多いです。いい会社で正社員につくことが出来るならば良いのですが、そんな【安定した会社】はもうそうそう存在しません。

今の働き方に不満や不安があるならば、考え方を変えること(もしくば状況に応じてしっかりと方向性を切り替えられる柔軟な思考を持つ)をおすすめします。

結論:転職して自分の価値と力を高める

年収を即時的に上げるにも
環境を変えるにも

転職が一番手っ取り早いです。

「急に転職なんて言われても…」
「社会も不安定なのに…」


あなただけでなく、
世の中の多くの人」がそう思っています。


なぜなら転職とは今の安定した生活を
一度基盤から崩すリスクを取るからです。

そのリスクを負いたくない。
環境を変えたらストレスだ。
仲間もできたし簡単に手放せない。

そう思っているあなたも、
一度最後まで読んでみてくださいね!

転職活動はノーリスク

まずは大前提のお話から。

転職=怖いですよね。

でも転職活動はどうですか?

・いつ頃の転職を考えているかも未定
・情報を見たいだけ

こういった段階でも、転職サイトのエージェントさんとやり取りをしても大丈夫。ネットだけではしれない情報もくれたりします。無料ですから、いざ面接などに動かなければ、リスクも何もありません。

希望の転職先が見つからなければ、
転職しなければいいだけです。

転職にリスクは伴う

転職活動はノーリスク

自分で自分を守るために行動する

大変な時代に会社は守ってくれません。

では転職活動で何を得るのか?
そのお話をしてみましょう。

転職活動ではエージェントを利用して、自分の市場価値を知ることが重要です。紹介してくれるよさげな条件の企業が多いのか、少ないのか。

本当に条件が良くてチャンスがあるのなら行動してみても良し、なければ見送っても良し(転職はしなければノーリスク)

以上、変化する日本での今後の立ち回り方についてでした。

私の転職体験談

あとがきとして私自身の転職経緯・体験談を書きます

そんな急に転職なんて言われても…
よく勧めてる人はいるけど…

怖いし怪しいし、
紹介して得しようとしてるんでしょ!?

と自分は思ってました。笑

私はそういう転職記事などは
当時見ていませんでした。

自力でハローワークにも行き、転職サイトとエージェントにも登録し、最終的にはエージェントにお世話になった、という流れで転職を果たしています。

そんな自分だから書ける、
体験談をあとがきとして書きます。

転職に踏み切った理由

私は国家資格を持つ医療職です。
新卒で入った職場は

・残業取りにくい
・強制残業が多い
・勉強会の不自由さ
(分野を好きに選べない)
・パワハラ、いじめ等



今思えばそこそこブラックな職場でした。


というのも、

社会人1年目からそこにいると、今の環境が当たり前になってしまい回りと比べることが出来なくなってくるのです。

優秀な人、大好きな先輩から順に職場を離れていく…。その後を追うようにいつの間にか転職サイトを見たり、思いつきでエージェントサイトに登録をしたところから始まりました。

転職エージェントとのやりとりで得たもの

担当エージェントに聞かれたこと

  • 転職を希望する理由
  • 現職場での仕事内容
  • 年収や休日などの希望事項
  • 希望する業種(分野)
  • 自分の経験・強み

上記を中心に熱心に聞かれたのを覚えています。

勢いで登録したのではじめは「面倒だな、本気じゃないのに」と思いました。

しかし転職先候補を具体的にピックアップしてもらい、HPなど調べているうちに、「行動するのもありかも」と考えるようになりました。

自分の市場価値を知ることが出来た

いろいろこちらの情報を提供することで得られたものがあります。

  • 今の職場で何を学んだか(強み)
  • 自分の強みを活かして何ができるか
  • 転職先候補で実際働いている人の声

1番の収穫は、市場と比べたときの自分の価値を知ることができたことです。

2番目の収穫は、転職先候補に働いている(もしくは働いていた人)から集めた、実際の人間関係などの内情についても情報をもらえたことです。

実際転職活動に本格的に踏み出してからも、職務経歴書の助言や、新たに募集開始した案件の紹介など継続的にサポートをしてくれました。

もちろん転職者側の自分は金銭の支払いなど一切なく、サービスを受けることができました。

転職サイトやエージェント:
人材募集をしている企業側が、
紹介を受けた人の採用を決定した時点で報酬を支払う

➡利用者側は無料で利用できる

私が転職した結果

結果、3ヶ月後に転職が叶いました。


自分の場合は職種は同じで場所を変えた形のため、大幅な年収アップはしていません。


が、それでも

・年間休暇日UP
・手取り月収月5万円UP
・その他職場環境でのストレス激減


中途採用で入ることで
面倒な人間関係も特になく

お金も休みも前より全然待遇がよく

仕事に行くことに対するストレスが、びっくりするほど軽減しました。(これが一番メリットでした)

転職して本当に良かったと感じています。


(自分の場合は同一職種ですが)
年収や休日数、勤務形態や業種は転職で選べます。

全てを取れるとは限らなくとも、今よりこの点を改善したいという希望は通せる転職を意識することで、今より未来は明るくなります。

もし仕事でストレスを抱えて悩んでいる人がこの記事を読んでくれていたら、自分の健康のためにも一度検討してみることから踏み出してもらえたら何よりです。

自分が何よりの資本です。


会社に都合のいい人間に
仕立て上げられるより、


自分の強みを自分で理解し、

より作り上げられる選択肢を取りましょう!

転職もいいけどハードルが高い…でもお金は貯めたい。

そんな方はまず固定費を見直して、自分のお金を守る力を付けましょう!!!

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

フォロー待機中!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる