MENU
プロフィール背景画像
もけ
作業療法士
北の大地に生息してます。
女ですが大好きな嫁がいます。

嫁との生活のを豊かにするべく、
浪費家から投資家へ進化しました。
嫁・温泉・グルメ・車が好きです。

最近手放したモノ5選:ミニマリスト的な価値観の変化

  • URL Copied!

こんにちは、もけ(@moke__L)です!

突然ですが皆さんのお部屋にあるモノ、
本当に全て必要ですか?

使っていない
何となく大事な気がする
処分に迷って保留にしている

家の中って、意外とこういった物があります。

本記事では我が家で
この1年で手放したモノ」を振り返ってみます。

まずは結論
・モノを手放すと楽になる
・気持ちも部屋も身軽になる
・自分の本当の価値観に気付ける

➡価値観の変化にあった
 モノの整理・調整が重要

この記事で重要なことは…

「何を手放したか」よりも
モノを手放すことの意味を考える点です。

モノが少ない=不便で寂しい

そう思っていた自分が

モノが少ない=シンプルでラクな暮らし

という価値観の変化に至った過程もあわせて解説します。

ぜひ見てください!

こんな人にオススメ!
✔決断ができない
✔モノが捨てられない
✔価値観の見直しをしたい
✔ミニマリストになりたい

目次

私が手放したモノ

服を捨てる人
今までクローゼット内を
「魔界」と呼んでいました。

大量の洋服や雑貨

まず取り掛かったのは衣類です。

クローゼットを
整理せずして他は成せぬ。

一番気合を入れて整理しました。

服だけではなく、鞄や靴下
靴、キーケースまで持ち物チェックです。

私服の制服化」をコンセプトに整理した結果、
クローゼットが大変貌を遂げました。

ぜひこちらもご覧ください。

・一年間着なかった服
・いかにも合わせにくい服
・もう着ないのに捨てられない服

この辺は遠慮なく処分。

嫁に背中を押してもらい、
3つ目も思い切って手放します。

いくらお気に入りでも。
買ったときに高くても。

➡今後着ないならば、
 持ち続ける方が高コストです。

クローゼットにあるタンスも、中身を半分以下にして、衣類以外の収納も可能になりました。思い切って捨てたものの、その後後悔することや困ることもありませんでした。

手放した感想
心機一転、非常に気持ちが良い。

これは本当に気持ちが良い。

クローゼットが広くなったので、
毎日の衣類の出し入れがスムーズに。

なんということでしょう。

服を整理できなかったズボラな私に、進んで衣類を綺麗にたたんだり、綺麗にかけて収納しようという習慣の変化が。

本棚とすべての漫画本

私は漫画が大好きです。

100冊以上は余裕で超えるほど
マンガ本を持っていました。

嫁と同棲してからは、減らせと言われてしぶしぶ厳選し実家へ送りました…が、それでも50冊以上はありました。

以下に挙げた大義名分を引っ提げて、
決意を固めました。

・読む機会が少ない
・ネットカフェに行ける
・家でアニメが気軽に見れる
・本棚に払うスペース代が高い
・書籍のほうが読む機会が増えた

勢い余って

本どころか、
本棚ごと消えました。


愛する我が子と離れるような気持ちでしたが、思い立った時の行動力が取り柄な私はやりました。

手放した感想:
棚ごとスペースが空いた
意外と無くても困らないと気付く

➡すっきりと軽い気持ちに。

中々これは、やってみるものですね。
最後は勢いです。

ただ私は読書は好きなので…

漫画➡ネットカフェ
書籍➡kindle電子書籍リーダー

という方法で読むことに。

本棚を捨てる捨てないにかかわらず、
kindle電子書籍リーダーはとてもおすすめです。

なんたって本棚が持ち歩けます
そして目に優しい電子ペーパーたるや。

kindleの良さについてはコチラから。

使っていない調味料や食器

焦る女性
この調味料、
去年までだ…ッ

硝子や陶器って捨てにくくて、
取っておきがちですよね。

・貰いもののマグカップ
・コンビニシールを集める食器
(リラックスしたクマさん等)

しばらく使っていない食器類を多数発見。
これらはまとめて手放します。

他にも…

・カラフルな色
・茶わんやお椀(2軍)
・キャラクター物のデザイン

この辺もまとめて一括処分。

魔界から降臨した古の調味料も、
怖いので処分。

本当に使いきれる調味料以外は、
今後購入しない条約も嫁と交わしました

(完全に嫁の管轄になったということ)

自分の冷蔵庫や調味料の賞味期限を見て、
おばあちゃんを笑えなくなりました。

ソファなどの家具

嫁と生活するにあたり、
大半は自分の家具家電を使っていました。

しかし途中で「結婚しないと病」になって一度嫁を振って、愛せないことが分かっていた元カレのもとへなだれ込みます。

結局2週間と持たず、嫁に泣いて謝り復縁したのですが、私はここで区切りをつけるべきだと決意。

自分を取り囲んでいたお気に入り家具をすべて手放し、嫁と新しい部屋で再スタートを切りました。

ここに写っているソファ、ラグ
テーブル、デスク、チェアすべて手放しました。

それくらいケジメを付けないと、
過去を払えない弱い私でした。

新生活は快適です。

素敵な家具がなくても
好きな人がいれば床でも天国です。

手放した感想:
デスクとチェアは惜しいことをした。
(ブログは床でやってお尻が痛い)

最近コスパ最強の
一人掛けソファベッドを購入。

作業でお尻が辛い人はコチラを参考に!

ここの話だけ個人的エピソードですみません。

これは大事!という固定観念

色々挙げましたが、
全てに共通するのはこれです。

・思い出のあるモノだから
・使ってないけど大事
・ずっと前からあるし

そんな固定観念が一番やっかいでした。

ちょっぴり後悔するほど
モノを手放した私が得た教訓は…

「これは大事」は
 そこまで大事ではない。

これに尽きます。

意外となくても困らないモノがほとんど

モノが少なくなるメリットは?

価値観が洗練されていく

モノの価値に目を向けられる

なぜそれが必要なのか?
本当に必要なモノなのか?

それをよく考える機会になります。

むしろ思い切って手放したら、
案外気持ちよかったという結果に。

「今まで必要と思い込んでいたが
 自分にはもう必要なくなっていた物」

そんな自分の価値観の変化にも
気づくことができました。

本当に必要なモノだけが見えてくる

手放すかどうか迷った時点で、心のどこかで「要らないかも」と思っているものです。

必要なモノそうでないモノ
明確になります。

それが自分で分かってくると、
不用品がむやみに増えなくなります。

不用品が増えなくなる

処分し、価値観が再編され、
部屋も頭もスッキリすると……

不用品になりそうな買い物も
しなくなります。

不必要なモノが減って、
必要なモノだけが足されていく。

とても気持ちのいい変化です!

不用品は場所も取るし、
モノが多いだけ管理の手間もかかります。

メルカリなどを有効に使って
お金に変えるのも1つの手段です。

自分の不用品も、他者から
見たら必要なモノだったりします。

必要とする人に譲って
お小遣い稼ぎをしてみては?

不用品が多い=無駄遣いが多い

結果的にはそう捉えることも出来ます。

無駄遣いが減るのは、
固定費削減くらい大事なことです。

支出の蛇口を締めて、
自分のお金を守りましょう!

頭がスッキリと冴えてくる

部屋やクローゼットが広くなると、
なんだか頭もスッキリします。

頭のスッキリ度=モノの少なさ!?

そう思うくらいに、楽になりました。

モノが多いと、管理の手間
コストもかかります。

あた、何年も前からある服などを見ていると、過去の自分やエピソードが無意識に出てきて、「今」に集中できなくなると言います。

心、頭のメモリを空けることも
時には必要です。

・価値観を再確認したい
・視界が少し曇っている

そんな人は、一度断捨離を
してみることをおすすめします。

モノの出し入れが楽になる

毎日のように使うもの(1軍)だけが残ると、
必要な時に手が届きやすくなりました。

2軍は、引き出しや台所下などに収納。

すると見た目もスッキリ、
使い勝手もいいという変化が。

ベンチ入りメンバーは手放したので、もうひしめき合って「ガチャガチャ」と手間取ることもありません。

探し物が減って時短にもなります
(これがけっこう大きい)

余裕って大事です。

結論:捨てるか迷うモノは不要なモノ

本当にそれに価値を感じて必要なモノなら、まず捨てるかどうかも迷いません

もし迷ったときは「一時保留箱」を
作ってそこに封印してみてください。

不便がなければそのまま捨てましょう。

不用品は処分し、
不要になるモノも買わない。

すると家はいつもスッキリしていて、
無駄がなく管理も楽です。

断捨離がうまくいけば、
スッキリとした生活が習慣化されます。

「昔」は価値を感じていて
 必要だったモノでも…

「今」の自分には
 不要なことは多いです。

それだけ価値観は、その時の生活スタイルライフステージ、一緒に居る人により変化していきます。

一度自分のモノの必要性や
価値観をよく考えて…

価値観のチューニングを
し直すこと

それが重要であるとわかりました。

自分の人生の中の出来事と、それに伴って変わっていく価値観の関係性に気付くことが出来ました。

ここまで読んでくれた方も、自分の転機となる出来事があったと思ったら、その時に価値観も再確認してみてはいかがでしょう?

最後に。

とにかく捨てろと言っている
わけではないので、悪しからず!

手放すだけでは寂しいので…
買ってよかったモノはコチラから!

ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

フォロー待機中!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる