MENU
プロフィール背景画像
もけ
作業療法士
北の大地に生息してます。
女ですが大好きな嫁がいます。

嫁との生活のを豊かにするべく、
浪費家から投資家へ進化しました。
嫁・温泉・グルメ・車が好きです。

【稼ぐよりも重要】固定費削減のススメ~リアルな金額公開~

  • URL Copied!

貯蓄・投資のための取り組みの
第一歩は何でしょうか?

それすなわち…

大きな固定費の削減です!

稼ぐよりも節約するよりも、
まず何と言っても固定費の見直しです。

「元浪費家」の自分が「投資家」になるときに、一番初めに取り組んだのが【固定費の見直し】です。

結論:固定費を削減した結果
・合計534400円/年間の削減
・支出=満足度の高さではない
・本当の価値判断能力が身に付く

我が家の固定費内訳や、
削減した項目を公開しながら解説します!

こんな人にオススメ
・毎月の支出が大きい
・投資の資金確保をしたい
・固定費を気にしたことが無い

固定費削減と併せて…
不用品を売ってお金を作ってみた記事も↓

目次

固定費を削減するメリット

・稼ぐよりも早くて確実

稼ぎの柱といえば、
ほとんどの人が仕事での収入です。

「お金を貯めたい…」
「投資・資産形成をしたい…」

そう思って月々自由に使えるお金を
増やしたいと考えたとき、どうしますか?

・転職や昇給で収入を増やす
・副業や新たな事業を行う

このような手段で誰でもすぐに
貰えるお金が増やせれば苦労はしません。

行動力や時間的な余裕、努力が必要であったりと、何かとハードルは高いですよね…

それに比べて…
固定費の削減は行動したその後から

「確実に」「手っ取り早く」 
それなりに大きな金額を確保できる

つまり誰でも行動1つですぐに変えられる。固定費とは、それほど大きな項目というわけです。

自分の収入は限られています。

資産形成の上で、
多少の倹約は外せません。

むしろ一番先に
手を付けるべき項目と言えます

人は自覚しなければ…

収入が上がっても
支出も同じくらい上がります。

これでは年収1000万円の高収入でも
お金持ちになれません

・本当の価値判断が身に付く

今月々支払っているモノやサービスを思い浮かべ、自分自身に問いかけてみてください。

・本当にそのモノ・サービスに
     価値を見いだしてる?

・毎月当たり前に払っている
      ものが本当に必要?

・なくては生活が成り立たない?

・生活の質が下がる?

皆さんはどうですか?
全てに堂々と「YES」と言えましたか?

それともギクッとしましたか?

Yesと言えた人は素晴らしいです。
価値判断の基準をしっかり持っています。

私はお察しの通り、
ギクッとしました。

焦る女性
こ…固定費?
本当の価値…?

・これは今必要ない…
・これは必要だし助かってる
・これは必要だけど、
 もっと安くて良いのがある

私は脳内でこんなやり取りをし、
実際に固定費を見直してみました。

これを読んだ人も、まずは改めて大きい固定費の代表例たちと向き合って、自問自答してみてください!

ではさっそく具体例
(我が家の場合)を紹介します。

固定費削減してみた結果

・通信費

元々:au月13000円
現在:UQモバイル月3000円

月1万円・年間12万円の
 固定費削減に成功!

格安SIMの威力

これだけですでに
月々1万円も浮きます。

ちなみに自宅内は無料Wi-Fiを利用。

外でもYouTube動画再生など
しなければ全く問題なく使えます。

インスタグラムもTwitterも、LINEも、ネットサーフィンも頻繁にしますが、格安SIMに変えて不便を感じたことはないです。

2021年現在、楽天モバイルの参入や
ドコモのahamoなど…

携帯電話大手各社の
価格競争が激化しています。

ある程度出そろった段階で、自分の乗り換えやすい会社やプランへの変更をすることで、確実に通信費の支出をおさえることが出来ます!!

・家賃

家
家賃はおいくら?

大きな固定費の代表格、家賃です。

我が家は賃貸の家賃を削減したく、
昨年引っ越しをしました。

元々:72000円(2LDK)
現在:52000円(1LDK)

月2万・年間24万円の
 固定費削減に成功

間取りは狭くなりましたが、不用品の処分本棚の撤去により、特に困ることもなく経過。

むしろ今の方が安いのに駅近です。

住みやすさも抜群で、
QOL(生活の質)は急上昇です。

ペット、収納など色々人により必要条件は違いますが…。家賃を抑えるだけでも、年間で削減できるお金も大きいのでおすすめです。

間取りや広さも大事ですが…

不用品でスペースを占拠していませんか?

不用品を置くスペースに、
家賃を無駄に払っていませんか

こういった点にも目を向けましょう。

・光熱費

引っ越しのとき、家賃と同様に
光熱費もチェック。

今回プロパンガスから
都市ガス物件へ変更しました。

今まで5回程、賃貸物件での
引っ越しを経験していますが…

プロパンガス、都市ガス、オール電化 自分が住んでみて一番光熱費が安かったのは都市ガスでした。

個人的に感じた各感想は…

・プロパンガス(LPガス)
とても高い(昔から自由料金で
基本都市ガスと比較して高いことが多い)

・都市ガス
結構使ったのにプロパンより安い!

・オール電化
冬季は暖房消さないため(立ち上げにとても時間がかかるから基本つけっぱなし)電気代が高い。あと停電した時点でインフラが途絶える

具体的な結果。

プロパンガス(冬):約16000円
オール電化(冬):約20000円
都市ガス(冬):約8000円

➡月8000・冬季5か月分だけでも
 40000円の固定費削減

都市ガス物件…コスパ良いのに物件が少ないのが玉に瑕です。

・スポーツジム

トレーニング

健康維持とダイエット(永遠の課題)を
目的に継続していました。

今は3㎏のダンベルと
自分の体ひとつで筋トレへシフト。

夏はランニング、冬はYouTubeのエクササイズ動作にて有酸素運動を担保。これでジム代を浮かせました。

・ジム会員費
 月7200円を解約

➡年間86400円の
 固定費削減に成功

ジムにお金を出すことで、きっちり通って運動習慣が付けられている人は継続していいかと思います。

ただ、自宅でも身一つで出来る事
多いので、自分は解約の選択をしました!

無料期間などのキャンペーンから、数か月参加してみて、運動習慣とある程度の筋力をつけるためには有効かと思います。

私は冬に契約、春に解約
することが多かったです!(笑)

・保険

車の事故
車両保険は必要か問題

保険は本当に必要なもの以外
不要なものが多いです。

確率は低いけど、損害が大きい
リスクに対してかけるのが保険です。

・火災保険

・車・自転車の対人・対物
(無制限)損害保険

・掛け捨ての死亡保険
(子供や自活できない身内がいる場合)

これ以外で本当に必要な保険は
そんなに多くありません。

国の制度上手厚い保証が受けられたり

貯蓄や投資で自分で貯めた方が有利だったり

もちろん人によるので
必ずしもではありません。

もし色々加入している人がいれば、リベ大の両学長の保険に関するブログ記事を読んでみることをおすすめします!
自分も熟読して参考にしました。


【第3回】貯金ゼロからはじめる「お金の増やし方講座」保険の支出を抑える編 | リベラルアーツ大学 (liberaluni.com)

自分は自動車の損害保険、
車両保険に加入していました。

しかし車両保険の必要性を感じなくなったため、次回契約更新日に複数同時見積もりを出して、車両保険も外して安くする予定です!(見込みのため見積もり価格で計算。)

対人対物・車両保険月14000円
対人対物保険のみ月10000円

月4000円・年間48000円の
固定費削減見込み!

あくまで個人や家庭の事情により、
本当に必要な保険は千差万別です。

リスクとその頻度、損害の大きさや
ライフプランに合わせて検討しましょう!

サブスクリプション

これは余談ですが、

✔動画サービス(U-NEXTやHulu)
✔音楽配信(apple musicやSpotify)
✔書籍(kindle unlimited)

など、様々なサブスクリプション(定額使い放題のサービス)を沢山契約してる人!(はい)

それぞれとてもコスパが良いサービスです。

しかし使い切れていないほど
あれもこれも契約しているのであれば…

見直しポイントです!

1つ解約するだけでも
月額1000円なら年間12000円

決して小さくはありません。

もけ

Amazon prime
U-NEXT
Netflix

すべて利用した
ことがあります。

kindleUnlimited、
AppleMusicも
同時進行で…。

相方

…………………………………………………………。

我が家の固定費削減の結果

固定費削減できた合計金額

以上、自分の固定費削減の内容と
具体的な数字でした。
サブスクやPS+など、その他細かい項目を割愛してます。

では年間いくらの
固定費削減ができたのか…

合計534400円/年間

いかに蛇口をあけっぱなしに
お金を垂れ流していたのか…

年間50万円強のお金が浮きました。

これだけの額が浮けば、
運用したり旅行に行けたり…

色々選択肢が増えたことになります。

50万円の年収アップを狙って
転職するよりも…

よっぽどハードルは
低いと思いませんか?

固定費削減は、大きな支出のため
威力も高い人が多いかもしれません!

固定費削減で生活の満足度は下がる?

結論から言うと、
生活の満足度はむしろ高まりました。

年間50万円以上も支出を削ったのに?

どういうことなのでしょうか。
簡単にまとめます。

格安SIMにストレスもない。
今の部屋の方が何かと便利。
不用品も売って身軽。
光熱費も安い。

車は対人対物には
無制限で備えている。

削減した内容に全く不満がないうえに、資金が沢山浮いたことが素直にうれしかったです。

月々の支払明細が減って、
精神的不安の軽減で万々歳です。

残っている大きな固定費は
車の維持費です。高いです。

でも自分にとって必要で価値以上の価値があると思えるものなので、持ち続けます。

・電気代が勿体ない

・水道がもったいない

・暖房費を浮かせたいから、
   寒いけど着て我慢しよう

・遠いけど向こうのスーパー
   のほうが卵が10円安い!

こういった我慢する節約、または時間単価で考えるとコスパの悪い節約は威力が小さいうえに、生活の満足度も下げてしまいやすい傾向にあります。

まずは今の大きな固定費に
 本当に無駄がないのか?

そこからじっくり見直してみましょう!

価格ではなく、価値でモノを判断しよう

生活の様々を一度見直して、
余裕ができたお金。

いくら使うかではなく、
その値段を出す価値があるかどうか。

それを意識するようになりました。

自分は固定費削減で
浮いたお金を…

✔本当に必要なもの
✔本当にやりたいこと
✔心から楽しめるプチ贅沢

など…

自分で価値を感じられるもの
使えるようになっていきました。

彼女へのプレゼントや旅行によくお金を使うのですが…。

月々の固定費が減ってからは…

➡大切な人へ今まで以上に
  気持ちよく使えるように。

自分が欲しいと思ったものに対する
財布のひもは固くなりました。

あとで後悔する買い物が激減

これだけ聞いてください。

本当に好きなことに
お金を使うと、

心も豊かになります。

実体験です。

結論:無駄な固定費ほど高いものはない

支出と満足度は必ずしも連動しない

年間50万円もお金をケチってみました。

でも実際のところ…

固定費を削減したあとの方が

気持ちも豊かになり、
選択の幅も増えました。

必ずしも支出の大きさと
生活の満足度は連動しないこと……

むしろ、無駄にお金を垂れ流して、「貯まらない」ことの方が精神的にも不安感が強かったと感じます。


支出を減らしても生活の満足度は下がらない

内容が重なりますが、
支出を減らした方がむしろ幸せになりました。

みんながやっている「普通」と
比べて一喜一憂するより…

自分自身の価値判断
生活をコーディネートできる。

これが秘訣だったのでしょうか?

「自分の価値基準」を磨ける

固定費を削ると、
浮いたお金で何ができるか」考えます。

私の場合は…

投資を始めたり
嫁をお茶に誘ったり
旅行で奮発したり

今まで「うちにそんなお金ないし…」と敬遠していたようなことも、選択肢に入れて選択できるようになったんです。

自由に使えるお金が増えた。
選択肢を増やすことができた

これにより、自分がこのお金で何をするか何に価値を置いているのか、以前より深く考えることができます。

本当にやりたいことを見つけられる。
自分の価値判断の基準を磨くことができる。

これは固定費を削減してみて
強く感じたメリットでした。

読んでくれた人も、
一度考えてみてはいかがでしょうか?

少しでも参考になれば幸いです。

ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

フォロー待機中!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる