MENU
プロフィール背景画像
もけ
作業療法士
北の大地に生息してます。
女ですが大好きな嫁がいます。

嫁との生活のを豊かにするべく、
浪費家から投資家へ進化しました。
嫁・温泉・グルメ・車が好きです。

メルカリの売り方のコツ【不用品を上手に換金しよう】

  • URL Copied!

こんにちは、もけ(@moke__L)です!

もけ

メルカリを売る側として
使ったことはありますか?

今日はメルカリの
売り方のコツを解説します!

メルカリは

✔カンタンで
✔ユーザー数も多く
✔不用品を処分できて
✔お金を得ることができる

そんな便利なフリマアプリです。

しかしその一方で…

・出品したけどなかなか売れない
・ずっと売れなくて結局捨てる
・処分できず部屋を圧迫している

そんな経験をしたことはありませんか?

え?
そういうお前はどうなんだって?

いやいやいや分ってるクセに…

無論、私はあります。
(例の如く)

大体失敗しているのである。

私もメルカリを初めて使った当初は全然売れなかったり、ほぼ送料で終わるような値段設定で労力に見合う金額を得られなかったりと、右も左も分からない経験をした記憶があります(笑) 

実績
・合計80件以上の取引をしています。
純粋な不用品処分だけの数です。
 (せどりなどはしていないため)

え?少ないって?

すみません。

でもこれだけ不用なモノがあふれていたのも事実

それに、売れるモノばかりではなく
捨てる方が早いモノもあるんです…!!



あっ、石を投げないで…!!

具体的な金額も公開している
実践記事はコチラから読んでみてください!

売れ残ると処分に迷って結局お蔵入りしてスペースを圧迫したり、そういったケースも多いですよね。

ただ、ちょっとした工夫で売れやすくなったり、売れるものと捨てた方が良いものを選別したりできます。

これまでも
【不用品の処分】や【固定費の削減】など
実践報告は書いていました。

そしてふと思いました。

せっかく記事読んでくれて、
実践してくれる人がもし一人でもいるのなら

しっかりコツを意識して「持てるもの」を最大限に生かして得する方がいいに決まっていると!!

ということで、メルカリの売り方のコツをポイントに分けて解説します!

結論:まず商品を見てもらえること

これが一番重要です。

ただし!!
「売れるもの」を出品していることが前提です。

ではさっそく本題へ移ります!!

目次

メルカリで売れるコツ【準備編】

まず売れそうか確認

メルカリに出品すると、何を出品したかによって以下のような差が生じます。

・売れやすいもの
・売れなくて捨てた方が早いもの
・かなり安く設定してやっと売れるもの

3つ目の【かなり安くなら売れるモノ】だと、大きさによっては送料負けしてしまうため、処分した方が早いことが多いです。

例えば、「靴」や「冬物の厚めのアウター」などが1000円前後で売れたとします。

大きさ的に送料が700円~かかったりすると、ほぼ送料+手数料10%手元には残らないということになりかねません…。

梱包する手間などを考えると
割に合いませんよね。

メルカリに送料早見表があるので、
コチラから確認してみましょう!

売れそうか、送料負けしないかを考慮しましょう!
ダメそうなら【捨てる】か、【近所のリサイクルストアで売ってくる】方が楽に処分できます。

その辺も踏まえて、フリマアプリで売るか、それ以外の方法で処分するかを選定しましょう!

安くても引き取ってくれるほうがお得やで

売れ筋商品の傾向を見ると、
以下のような特徴があります。

売れ筋商品の条件
・新品や未使用品、美品
・定価で買うより安い
・商品説明が丁寧
・写真がキレイ

※メルカリで買う時にはリセールバリュー(不要になった時にいくらで売れるのか)を確認すると良いです。

人気ブランドの服や、人気小型家電、話題の書籍などであれば、飽きたとしてもまた購入してくれる人がいるので、お得に処分しやすいです。

出品前に相場をチェック

メルカリでは値段設定が重要です。

購入する・しないの判断を付ける
一番の判断材料になるためです。

ただし、安すぎても送料負けして損をしたり、わずかな儲けで「捨てた方がラクだった」なんてことにも。逆に高すぎれば、よっぽどのプレミアが付いている例外は除きますが、売れにくいです。

妥当な価格を把握して調整するために、
まずはその相場をチェックしましょう!

①出品したいもののキーワードを検索
②【SOLD】で売り切れに絞る
③いくらで売れてるか確認

ここでは「熊 木彫り」で検索。

その後「絞り込み」を選択しましょう。

検索したら「絞り込み」に移動

販売状況の欄をタップしてみてください!

「売り切れ」に✔しよう

ここれ売り切れに✔を付けると、絞り込み完了です。大体いくらで売れてるのかな~っていう相場を確認できます。

なるほど、私の市場価値。

他にも同じものがたくさん出品されて競合が多い場合は、写真を綺麗に見せたり、文字入れをして、詳細画面に誘導しやすくなるよう見た目の差別化を図りましょう。

価格も商品が美品ならば相場くらい、使用感があるモノなどであればやや安くするなど値段を調整してみましょう。

ちなみに
値引きには応じるスタンスでいる方が売れやすいです。競合相手が少ないのであれば、始めはやや高めに設定しておくと良い場合もあります。(値引き交渉される前提で対策を打つ)

メルカリで売れるコツ【出品編】

では次に、出品するときに意識したいポイントをまとめます!

写真で第一印象を意識する

検索したとき、最初に目にするのは写真です。

メルカリには本当にたくさんの商品があり、その数だけ写真が並びます。その中で「これいいかも」と思ってもらい、商品詳細画面まで来てもらうために重要なのが【1枚目の写真】です!!

写真のコツ
✔光を当てて写す
✔一枚目は全体写真
✔前後左右や厚さなども
✔傷があればその部位も
✔背景はゴチャつかせない

1枚目は目を引くキレイな写りで全体を見せ、2枚目以降は購入を迷った人が納得できるような詳細画像をきちんと添付しましょう。

写真が1枚だけで全体も見えないと、「何か都合の悪いことがあるのかも」と怪しみます。

自分だったら購入を決めたくないな、というような載せ方は避けましょう。

中古品であれば、楽天やAmazonのような正規の商品画像ではなく、キレイに撮った写真のほうが信頼性が上がります。

もし正規の商品画像を使っても、2枚目以降にはきちんと実物の画像も付けましょう。

キーワードを意識する

メルカリでの検索は

・キーワード検索
・カテゴリ検索

があります。

多くの人はキーワードで検索して商品画像を眺めます。そしてそのキーワード検索は「商品名」と「商品説明」のどちらにも反応して検索結果に表示されます。

例えば先ほどのクマの木彫り。
ただ「熊の木彫り」と出品するのではなく

熊、クマ、くま、木彫り、置物、動物、インテリア、お土産

など関連するキーワードを意識して取り入れた説明を説明欄に書いておくと、多くの人に見てもらえる可能性が高まるということです。

「ウサギ」とか書いちゃダメよ

他にも、「アディダスの靴」だとしたら、

「ナイキやニューバランスなどが好きな人、ランニングシューズやフィットネスにもおすすめ!」など書き足しておくと、目に触れる機会が増えます。

ただし【キーワードの羅列】や、【全く関係のないキーワード】や【違うカテゴリへ出品すること】は禁止行為のため、ルールの範囲内で工夫しましょう。

出品する時間帯を意識する

寝る前とか大体こんなノリで見がち。

メルカリのトップページには新着出品されたものが順次流れます。ここで何となく目に入ると、多くの人の目に留まるチャンスです。

そのため、多くの人がメルカリを眺める時間帯に出品をすると、購入される機会が広がると考えます。

よく言われているのが

・昼の12時くらい
・夜の22時くらい

といった時間帯ですね。

必ずしも狙う必要はありませんが、この時間帯をあえて意識して「いいね♡」を稼いでおいたり、反応を見るためにも有効かもしれません。

メルカリで売れるコツ【売り方の工夫編】

送料は自分で負担しよう

楽天やAmazonでも、送料無料じゃないと「ここで買うのはやめておこう」と思うこと、多くありませんか?

メルカリでは、出品者が送料を負担しているケースが圧倒的に多いです。その中で着払いになっていたら、「他をあたろう」と、購入を検討される機会がかなり減ることが予測されます。

メルカリ便を利用することで、【安く】、【匿名発送】もでき、【追跡・補償】もあります。

私も梱包方法や送料を確認したうえで、価格を決定しています。そして送料も安いメルカリ便を利用しています!

送料は自己負担。
これだけでまずはスタートラインに立てるので、着払いにしていた人は変えてみては?

値引き交渉には応じる姿勢を

かなりの頻度で受ける「値下げ交渉」。

値下げ交渉はされる前提で、「ある程度」は応じるスタンスのほうが売れます。

ただし、いきなり大幅に値下げを要求してきたり、半額なら買いますというコメントも見受けられます。その場合は断ってもいいと思います。

よっぽど何でもいいから早く売りたいときには応じてもいいのですが…。

値下げの断り方として
私がよく使っているのは

「他にもいいね♡している検討中の方がいる」
「まだ出品したばかりのため」
「ここまでなら値下げを検討します」

といった対応をしています。
上のつはあまりにもいきなりな額を提示してきた場合のみですが…


「購入の意思があれば、ぜひ○○円で専用出品にしますよ!」と、交渉に応じたからにはしっかり売りに行けるように、最初は若干(値下げ幅分)だけ高めに設定していることもあります(笑)

取引上手になって、少しでも有利に処分が進めばいいですね。

これもビジネスの訓練(!?)
Win-Winを目指そう。

スピード発送を目指す

発送は早いほど売れやすいです。
発送までの日数を「1~2日」に設定して、スピーディな対応を心がけましょう。

欲しい時に購入して、すぐ届く。

これはユーザーとして求める条件ですから、納得です。1~2日の発送を続けて実績が付けば「スピード発送者」の証明になる表示をしてくれます。

これが付いてる安心感=差別化

私もこの表示を持っています。

評価時にも「迅速な対応でよかった」というコメントを頂くことが多く、それがまた次の購入者にも伝わるという良い循環が生まれます。対応スピードの信用バッジみたいなものですね。

発送は迅速な対応を心がけて、信用を積み重ねましょう!

評価を意識して丁寧に対応

警戒深い人は評価実績やコメント欄も見てから購入を決めます。

基本的なことですが、取引マナーを守って、評価を下げないように意識しましょう。

丁寧な対応を重ねていけば、評価に感謝のコメントを付けてくれる人も出てきます。そこで「とてもスピーディーで、丁寧な梱包でした!」、「早く届いて品物にも大変満足しています」と書かれていれば、口コミが最強の信用貯金になってくれます

「信用持ちは、現代の錬金術師だ」

キンコン西野さんも話しています。
要チェックです。

なかなか売れないときの小ワザ編

「それでも売れない時にはどうしたら!?」
「捨てた方が早いですね」

再出品してみる

一度出品しても埋もれてしまうと、誰の目にも中々入らなくなります。

そういう時はいったん出品を取り下げて、もう一度出品しなおしてみましょう。

また新たにトップページに表示されるので、見つけてもらうチャンスが出来ます。数日~1週間くらいしてダメそうなら再出品してみるのも手です。

それでも売れる気配が感じられなければ、メルカリでずっと待つよりも別の手段で処分する方が早いです。

価格を再度見直してみる

相場は流行りや需要で変動します。

いいね♡は付いているのに売れないなど、もどかしい膠着状態が続いているのであれば、もう一度相場を確認してみまよう。

メルカリには「値下げで売れやすくなる商品があります」と教えてくれる機能もあるため、それを見てみるのも手です。

値下げだ!!急げ~~~!!

タイトルに変化を付けてみる

【値下げしました】とか【今日限りの限定価格】など、タイトルに目を引くキャッチフレーズを入れると、目に留まりやすいかもしれません。

気になっていて「いいね♡」していた人などに、再度アピールする機会として試してみるのもアリですね。

まとめ:少しの工夫の積み重ねで案外売れる

今回はメルカリの売り方のコツを真面目に書いてみました。

今回の内容をまとめると、

・キーワード
・価格設定
・写真の工夫

など、自分が購入する時に無意識にチェックしていることを意識できれば、自然と売れやすくなります。

メルカリで売れにくい、売れても労力に見合う採算が取れないと判断できたときには、リサイクルショップに持っていったり、リサイクル回収所で無料で処分したり、お金をかけずに手放せる手段を使えるとスムーズです!

私が第一に伝えたいことは、

不用品は買わない

放置しない。

ミニマリストになろうという話ではありません。

・使っていないモノは増やさないこと
・不用品に対するスペースを取らないこと

こういった行動1つが、生活を今よりちょっと豊かにしてくれるということです!

それだけでも生活が身軽で気持ちよくなります!

ぜひ実践してみてくださいね!

私が普段意識していることでしたが、少しでも役立てればうれしいです。

ちょっと真面目な記事を書いたので疲れました。(笑)

ここまで読んでくれたあなたのことが好きです。

今後ともよろしくお願いいたします。

みなさんもぜひ、

メルカリで不要なものを
お金に変えてみてくださいね!

ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

フォロー待機中!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる