MENU
プロフィール背景画像
もけ
作業療法士
北の大地に生息してます。
女ですが大好きな嫁がいます。

嫁との生活のを豊かにするべく、
浪費家から投資家へ進化しました。
嫁・温泉・グルメ・車が好きです。

【LGBT】今まで出会ったレズたちを振り返ってみた【元浮気性のリアル】

  • URL Copied!

こんにちは、もけ(@moke__L)です!

今回は同性愛者(&元浮気性)の自分が
これまで出会ってきた…

歴戦のレズビアンたち

を紹介します。

え?誰向けの記事かって?

この記事をちゃっかり
開いてるアナタです。

そういえば、最近分かった事実なんですが、

「レズ」「投資家」でGoogle検索したら、私のアカウントが上位表示されていました。

どうも。

レズ界隈の
ブルーオーシャンこと

もけです。

ちなみに当ブログ記事のGoogle上位表示は、一番高くて15位です、お疲れさまでした。

初めての上位表示は自分自身です。
どうにかしてください。

こんな人にオススメ!

・とても暇な人
・Lの世界を知りたい人

・奇異な経験談から得られた
 知見を共有したい人

多くは語らず進みます。

こんな記事ばっかりで疲れました。

※CAUTION※
良い子は見ないでください

目次

なぜ歴戦のレズと出会ったのか?

まずは私の遍歴をざっくりと。

なぜ歴戦のレズを明かす
引き出しがあるのか?という部分です。

答えはカンタン、
元超浮気性」だったからです。

これはとあるレズの
浮気時代を記した物語である。

モケ・ウワキダメ・ゼッタイ 令和3年

ふざけるのもほどほどに。

実は私、今でこそ「レズです!!!
なんて公言して生きていますが…

去年くらいまで【実体なんてないような世間体】ばかり気にして、男性と結婚しないと病に深く悩まされていました。

恋愛感情を抱けない男性を無理やり愛そうと苦悩して、自分を見失っていた時期があったのです。

詳細はコチラの別記事で。

過去の自分を
カンタンにまとめると

彼氏がいるという体裁を守るため

・両親の期待を裏切らないため


・普通を演じるため

どうにか「レズビアンの自覚」をかき消そうと、数年にわたり彼氏と付き合い続けていたのですが…

そんな自己の抑圧、
心に良いわけもなく。

そのストレスからか…
はたまた多感な時期だったのか…

死ぬほど女癖が
悪かった。

抑圧していた結果がこれかよ!」というレベルの見事な浮気性っぷりを、数年もの間かましてしまった訳です。


荒廃しすぎである。

長き戦いで得たもの。
【ムフフな経験と虚無。】

というわけで、
背景はこんな感じです。

出会い方とかそういうのは割愛します。

stand.fm】で「夜のレズビアンの出会い方」や「あんなこと」まで、赤裸々でニッチな配信をしています。Google先生に怒られそうなレベルの刺激が欲しい方はこちらからどうぞ。

\ レズの限界チャンネル /

それでは色んな出会いに感謝して、
振り返ってみます。

しばしお付き合いください。

歴戦のレズビアンを紹介します

これまで出会った素敵な人たち。

可愛い美人な人
パンチの効いた人
とんでもない変○態
最終的に友達になる人
本当は男性かもしれない人

自分含め、本当に人の数だけエピソードってあるものです。出会い方はさておき、人生の経験としてはかなり積みあがった気がします。

改めて奇妙な出会いに感謝。

それでは、
Lの世界へようこそ。

CASE1:善人と思いきや酒ヤ○ザ

名前:お酒ちゃん
年齢:おそらく20代半ば
髪色:派手髪

第一印象:髪色が派手なかわいい子。話してみると真面目でギャップに惚れそうになる。

初対面は居酒屋さんにて。

仕事の話や将来のビジョンなど、銀髪に近い派手髪からは想像できなかった真面目な一面にびっくり。お互いの話もして意気投合してそのまま夜の街に消えます。

3~4軒飲み歩いて結構酔っ払ってきた頃。
お酒ちゃんの様子が一変。

何かタクシーの
ボンネットに絡み始めた。
(信号待ちの)

あれ?大丈夫?

何かビルの壁に登り始めた。

ん?おかしいぞ?

何かパーキングの入り口の
バーを破壊しようとし始めた。

あ、やばいかも。

何か電柱に
頭突きして流血した。

本当にどうした。

何かその辺の車に
頭突きしようとしてる。

もう目に入るすべてが喧嘩の対象のようです。

やめてえええええ
(必死に羽交い絞めにして止めた)

頑張って「頭から流血している」
彼女を止めました。

このあとも乱暴さは変わらず、
無理やりホテルに連れ込まれそうになりました

幸運にも満室で免れて、そのままタクシーの中にお酒ちゃんを突っ込んで…そのままバイバイ!(朝になっていました)

後日お酒ちゃんから

「あの日覚えていなくて、
   何かしてないよね…?」

破壊している人
パリーンしたり
色々やってたよ。

してるしてる。

頭から

血流してたから!

ていうか
破壊神だったから!

今回の経験値
・お酒は記憶(と自我)を
    失わない程度に飲もう!

・日々のストレスは
    解消しておこう!!

・いざという時のために
    身体を鍛えよう!!

CASE2:ピアス開けすぎて千切れてる人

ピアスが多い人
千切れてた。

名前:ピアス姉さん
年齢:おそらく20代後半
髪色:黒髪セミロング
第一印象:声が完全に男性。ピアス開けすぎて耳が一部千切れている。怪しい。

初対面はピアス姉さんの部屋。

会う前の電話確認をしたら、
男の人が出ました

「騙された!?」と思ったのですが…。

男性ホルモンを打って声変わりしたらしい

今思えばよくそれで

「そうなんだ~」

って素直に信じて初対面の人の家に上がり込んだな、おい。

クール系のお姉さん。
耳にはすさまじい数のピアス。

見た目より
ずっと優しかったです。

でも「そこにも!?」という場所にも
ピアスがあって色々刺激的でした。

(へそとか舌とか、あんなトコロやこんなトコロ)

ピアス姉さんとは月一くらいで、
終電くらいに突撃していました。

(1~2年近く会っていた)

不思議で大人な関係でしたね。

今回の経験値
・声が男性だけど女性だった

・舌ピアスはご飯が食べにくい

・ピアスを開けられない部位はないのかもしれない

CASE3:バイオレンス!女遊びのプロ 

女同士の会話
酒行く?吸う?
女いく?

名前:バイオちゃん
年齢:おそらく25歳くらい
髪色:金髪に近い茶髪ロング
第一印象:可愛くて破天荒。酒とパチンコが好き。頭一つ抜き出る変態。

初対面は友人の彼女として。

年齢も近くて徐々に仲良くなり、そういう関係に。

バイオちゃんは、彼女がいようが
関係なく遊ぶ「女遊びのプロ」です。

そんなんだからトラブルがすこぶる多いのが玉に瑕(たまにきず)

そんな彼女とどんな風に遊んでいたかは、あまり語れないのでスタエフの配信でしゃべります。文字は残るけどトークならOKという謎判定で好き勝手話していますので、よろしくお願いいたします。

とりあえずバイオちゃんは

・お薬を一気に飲んだり
・そのせいで尿閉したり(出なくなる)

・運転中によく車をぶつけたり
・元カノに刺されそうになったり

・ハイになって窓から飛び降りようとしたり
・束縛されすぎてプライベートゼロだったり

よく流血沙汰に
なっています

可愛いし相性が良かったので、
今でもお友達です。

あ、真っ当なですよ。

今回の経験値
・世の中には危ないやつはいる

・そういう人に限ってなんか魅力的だったりする

・レズがよく流血するわけでは決してない

・風邪薬は風邪ひいたときに飲もう

CASE4:究極の現地集合・現地解散

煙草を吸う女性
ある意味一番潔い。

名前:練習ちゃん
年齢:20代後半くらい
髪色:金髪ぽいボブ
第一印象:明るく可愛い。見た目からしてレズっぽくて好き。

出会いは掲示板です。

集合場所はホテル。

解散場所もホテル。

ん?
私はデ○○ル嬢かな?

一番「the 割り切り
っていう感じです。

腕を磨きたかったそうで…

「ねえどうだった?」
「うまい方だと思うんだけど…」

そう言われたことで
ちょっと下がる私であった。

今回の経験値
・これが真の割り切りである

・可愛いからOKという概念は存在する

CASE5:大人のお姉さんの色気

名前:入れ墨お姉さん
年齢:30代前半くらい
髪色:黒髪セミロング
第一印象:大人の色気。一番「社会人」の雰囲気がある。

初対面は居酒屋さん。

1軒目からそのまま夜の街へ。

入れ墨姉さんとも長い付き合いで、2年くらい時々会っていました。ちゃんとしている社会人のお姉さん、しっかりしているから居心地が良かったです。

脱いだら肩甲骨と腰に
入れ墨があって

あっ好き…

できる大人という雰囲気がただただ好きでした。惚れそうだったことは秘密です。

今回の経験値
・唯一のまとも枠(失礼)

・見えない部分に入れ墨があると燃える

・人は年上のお姉さんに弱い

結論:Lの世界は濃くて狭い

コーヒーを飲む女性
今日の結論
「やったら逃げろ」

とんだ茶番記事にお付き合いいただき、ありがとうございました。

願わくば、
あまり読まれないことを。

Googleさんに怒られないことを
祈ってそっと公開ボタンを押します。

結論はシンプルです。

人の数だけ色々な人がいますが
レズの界隈は特に狭くて濃い


(気がしてならない)

それと、出会いの数だけ経験があります。

自分といかに遠く離れた個性を持っているかを楽しみに、沢山のレズと出会ってきました。

その果てに一体何を感じたのか?

思い返しても後悔はありません。

癖の強いエピソードが
たくさんできて、楽しかったです。

この言葉で締めさせていただきます。

どんな相手でも自分と違う。

みんな違って、
みんな良い。

どうもありがとうございました。

案外LGBT関連の記事も書いています。

過去記事なのでリライトしたい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

フォロー待機中!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる