MENU
プロフィール背景画像
もけ
作業療法士
北の大地に生息してます。
女ですが大好きな嫁がいます。

嫁との生活のを豊かにするべく、
浪費家から投資家へ進化しました。
嫁・温泉・グルメ・車が好きです。

Twitterでカラオケスペースってアリ?やり方と注意点を解説。

Twitterのスペースでカラオケ配信
  • URL Copied!

こんにちは!
元浪費家レズのもけ(@moke__L)です!

Twitterのスペースが実装され数か月…

・雑談
・一定の話題
・スキルの講座
・みんなで筋トレ
・家事などの作業用

など…様々な使い方をしています。

その中でも今回は、カラオケを配信する「カラオケ(ヒトカラ)スペース」について解説します。

え?

ヒトカラ配信なんてやってる奴
本当に居るのかって…?

すみません!
ここに居ます!!

まずは筆者のスペックについて。

もけ(20代ツイ廃女)
・Twitterフォロワー数2,000人
・スペースホストは時々実施
・カラオケ配信経験はなし
・極度の恥ずかしがり
・趣味はヒトカラ
・歌に自信なし

はい、こんな奴が勢いで
やってみた話をしていきます。

まずは結論からいきます。

やってみて感じた感想
・意外にも楽しい
・リクエストが貰える
・ヒトカラが寂しくない
・聞いてくれる人がいると嬉しい
・聞いている側のカラオケ欲が高まる
 ➡謎の連鎖反応が起こる

やってみて感じた注意点
・最初は恥ずかしい
・スマホの充電が減る
・人の多さは配信の時間帯による
・重くなりDMやリプが追いにくい
➡アプリstand.fmでも改善可能と判明

実際に思い切ってやってみた私が、
スペース活用の一例として解説します。

興味がある方は、
ぜひ参考にしてみて下さい!

スペースって何?という方は
まずコチラからどうぞ!

やりたいけど、スペースボタンがない
そんな人はコチラの方法で申請を!

目次

Twitterのカラオケスペースとは?

まずは基本的な部分から説明します。

そもそもカラオケスペースって?
何をもってそう呼ぶの?

カラオケスペースとは
➡ヒトカラ配信をスペースで流すことを指す

そのままの意味ですが…
言うは易く、行うは難しです。

要するに…

Twitter上でリアルタイム
歌っている音声を垂れ流します。

ヒトカラ配信に挫折する人
そんなこと出来るかーーーーッッ

想像するだけでハードルが高そう
私以外にも、そう思う人はいるはずです。

しかし、カラオケスペースとはつまり
そういう行為を指します。

まずは怖がらずに最後まで
読んでみて下さいね!

そもそも…

一人カラオケに行ったことがない人は…
コチラの記事で勇気を出して下さい!

ヒトカラは一度覚えると、その居心地の良さ自由さにハマること間違いなしです。

Twitterのカラオケスペース、やり方は?

流れをざっくり解説します。

0.事前に告知してみよう

急にひっそり配信開始しても、
時間帯によっては人は中々集まりません。
(ヒトカラなので別に良いのですが)

まずは「〇日の△時頃、ヒトカラスペースしてみます」という告知ツイートをしてみて、反応を見るのも手です。

フォロワーさんが反応してくれたら、
少し安心感もありますよね。

メンタルの訓練だと思って
臨む場合、ゲリラ開催も勿論OK

1.ヒトカラに行く

まずは一人カラオケに行きます。

カラオケルームに入ってさえしまえば、あとは簡単です。

このヒトカラの壁を越えられない人は、
この記事で私が背中を押しますよ!

2.スペースを開く

Twitterカラオケスペース配信、緊張する図
スペース開始ボタンを押す手が…
ふ、震える…(私の再現図)

カラオケルームに無事たどり着けば、
あとはスペースを開くだけです。

スペースのタイトル
カラオケ配信である旨を書きましょう

リスナーさんが、何のスペースか
分からず入ってくることを防ぐためです。

何となく入ってきて、歌っていたら…
音量的にもびっくりしてしまうからです。

スペースのタイトル例
①ヒトカラ中(音量注意)
②1人でカラオケ(音量注意)
③ヒトカラ配信(リクエストはDMで)
④ヒトカラなので1人でも歌ってます

あくまで一例ですが…

私は「元々ヒトカラだし」と割り切って臨むため、④のように腹をくくった記載をします(笑)

・カラオケ配信であること
・音量注意であること

この2点が伝われば、カラオケだと分かって入ってくる人に絞れるため親切です。

ちなみに…

急に声が出る人は少ないですよね。

私は先に数曲歌って、喉を慣らしてみたり、ちょっと練習してからスペースを開いています。

いざ「スペースを開く」
…これがちょっと緊張します。

最後は勢いですよ!

3.カラオケを楽しむ

Twitterスペースでカラオケ配信
たとえ誰も来なくても、
元々ヒトカラだと割り切ってしまえば◎

スペースを開いてしまえば、
あとはカラオケをしてください。

もしリスナーさんが居てくれたら、コミュニケーションも取りつつ。(次項で解説します)

配信直後は特に、みんなが知っているような選曲で歌っている方が、リスナーさんも集まりやすいかもしれません。

ヒトカラなので、そこまで気にせず
楽しめばいいと思いますが!

あくまでヒトカラ。
気を楽に!

4.リスナーがいればコミュニケーションを取る

もし聞いてくれている人がいたら?

歌う合間に少しお話を挟み、コミュニケーションを取ってみましょう。

私が伝える大体内容はこうです。

・来てくれたことへの感謝
・リクエスト曲があれば聞く
・遠慮なく入退室していい旨

スペース開催中はアプリも重いので、リプをしたりTLを眺めると固まりやすいのが難点。

そのため、リクエストやコメントは、
DMでやり取りしています。

せっかくリスナーさんが付いてくれているなら、ぜひリクエストを聴くなどしてコミュニケーションを図りましょう!

DM(ダイレクトメッセージ)はフォローしていないと出来ないので注意。

Twitterでカラオケスペースをする時の注意点

それでは行う上での注意点を。

実際にやってみた私が思う点を、しっかりまとめました。

・音量に配慮する
・充電器を持参する
・充電は満タンにする
・できればWi-Fiに繋げる
・できれば事前に告知する
・リスナーさんの反応も見る
あくまでヒトカラを楽しむ

音量は配信しているので、
爆音にはしないよう注意です。

マイクの音やエコーも「ある程度」聞きやすいよう調整してみましょう。

また、スペース中は充電消費が早いです。

ただし充電しながら配信すると、スマホに熱がこもって落ちやすくなります。

冷やすと良いですよ。

あとは、リスナーさんが居てくれたら、積極的に声をかけたり、スタンプでの反応にリアクションも取りましょう。

わざわざ聞きに来てくれているなんて、
神でしかありませんから…。

あとは普通に、ヒトカラなので、
何も考えず楽しんでくださいね!!

(ココ一番大事)

Twitterのカラオケスペース、やってみた感想

カラオケスペースをするきっかけ

私は過去4~5回カラオケ配信を経験しました。

その感想を素直に報告します。

きっかけは、フォロワーさんのカラオケスペースをリスナーとして聴いたことです。

私の周囲で唯一カラオケ配信をしていた、
元祖カラオケスペーサーが居ます。

アツくん(@Atsu_CRWD)です。

彼はカラオケが大好きで、
歌って配信をしていました。

何より、私自身カラオケ好き、かつ、人の歌声を聴くのが大好きです。

聴いたりリクエストしたり、
参加していて楽しかったんですね。

そんな後に、フォロワーさんたちと話している内に、いつしか私もカラオケスペースをしてみる流れに。

実際にやってみた感想

実際に行った感想は…

ヒトカラなのにヒトカラじゃなかった、です。

正直一人で歌うことを覚悟していました。
(手に汗握ってドキドキしながら)

しかし想像よりも聞いてくれる方がいて、スタンプや反応してくれたり、DMで感想やリクエストを貰えたり…。

とても楽しかったです。

タイトルにカラオケと書いているので、それに興味を持ってくれた人だけが入ってきてくれます。

それがむしろ安心感だったり。
少ない方が気楽に歌えました…(笑)

ちなみに平日の夜20時に開始。
事前に昼などに告知しました。

その後、カラオケスペースが連鎖した

先ほど紹介したアツ君に感化された私。

私のスペースで感化される人も居ました。

人のカラオケを聴くと、
行きたい欲が移ることが判明。

この現象を勝手に「オケテロ」と呼んでいます。

カラオケスペース、聞くのも楽しい。

やる人はTwitterから私に教えて下さいね。(笑)

Twitterスペース以外でのおすすめ配信方法

スペースで行うデメリットは?

最後に、スペース以外での配信方法も紹介します。

スペース配信の特徴
◎ユーザー数が多いので、
 気軽に人は集まりやすい

◎気軽にスタンプで反応できる

◎人が居なければサクッと終われる



△重いのでTLやリプを見にくい

△DMならやり取り出来るが、
 ほかの人にはやり取りが見えない

△充電しながらだと落ちやすい
 (熱が非常にこもりやすい)

△リスナーはスタンプでしか
 反応ができない

ユーザー数や、物珍しさで人は集まりやすいのがスペースの強みです。が、何せ重たくてコミュニケーション手段も限られるのが難点です。

stand.fmで音声生配信をしてみよう

これらの悩みをすべて解決する手段があります。

それは…

stand.fmというラジオ配信アプリ。

このアプリを使って、
音声の生配信をすると…?

・重くなりにくい
・充電の減りが少なく済む
・チャットが全員で共有できる
・アーカイブも残すことができる

こんなメリットがあります。

(アーカイブは正直残したくない)
(もちろん残さずに終えられます!)

スペースでのほうが目立つので、人は多く集まりやすいですが…リスナーさんとのやり取りが難しい。

閉じたメンバーでまったりやるなら、チャットで会話ができる「スタエフ」アプリはおすすめです!

私も備忘録として収録配信したり、
生配信ライブをして利用しています。

参考までに遊びに来てください!

\ レズの限界チャンネル /

結論:Twitterでカラオケスペース、意外と楽しい

カラオケする男女
本当は誰かと行きたいんです。
でも行ける人がいないから…

いかがでしたか?

今回は少し特殊な使い方をした実践談をまとめました。

ヒトカラ配信まとめ
・時間帯を考えよう
・事前に告知してみる
・タイトルにカラオケと書く
・音量や選曲は配慮してみよう
・カラオケを楽しむことを忘れず!

朝カラオケをして、あえて人の少ない時間を狙う人も多いです。

多いと緊張して怖いですから…

興味がある人は、身構えすぎずに
サクッとやってみましょう!

スペースをきっかけに、
カラオケ好きと繋がりたい。

ここまで読んでくれた方に、
もう一度だけ言わせてください。

最後は勢いですよ!

以上、参考になれば嬉しいです。

ありがとうございました!

Twitterのスペースでカラオケ配信

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

フォロー待機中!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる